高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

内田 幸子 (ウチダ ユキコ,UCHIDA Yukiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
ヒトの感性に寄り添った製品開発とその計測、評価技術 , 共著, 技術評価協会, 2021年11月, ,  
2
不織布の最新動向 , 共著, シーエムシー出版, 2021年03月, ,  
3
衣服の百科事典 , 共著, 丸善出版株式会社, 2015年04月, ,  
4
アパレルと健康 , 共著, 井上書院, 2012年04月, ,  
5
介護福祉士試験対策2011年試験用 , 共著, 介護労働安定センター, 2010年06月, 家政学概論,  
6
からだと温度の事典 , 共著, 朝倉書店, 2010年04月, ,  
7
介護福祉士試験対策2010年試験用 , 共著, 介護労働安定センター, 2009年11月, ,  
8
介護福祉士になる最短合格法 , 共著, 中経出版, 2005年, ,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
感染防護服着用時の生理・心理反応に関する研究 , 日本繊維製品消費科学会誌, 62( 1), 44- 53, 2021年01月,  
2
,新興感染症に対する個人防護具の現状と要望―医療従事者への質問紙調査結果― , 日本環境感染学会誌, 36( 5), 242- 252, 2021年,  
3
医療従事者における感染制御,特に感染防護服の現状における問題点からの研究成果をふまえた提言 , 日本防菌防黴学会誌, 48( 9), 493- 499, 2020年09月,  
4
A Multifaceted Evaluation on the Penetration Resistance of Protective Clothing Fabrics against Viral Liquid Drops without Pressure , Biocontrol Science, 20( 1), 9- 16, 2020年03月,  
5
地方都市における高齢者の着衣実態調査 , 高崎健康福祉大学紀要, ( 19), 127- 136, 2020年03月,  
6
Increased adhesion of methicillin-resistant Staphylococcus aureus to the surface of personal protective clothing damaged by friction during nursing action , Am J Infect Control: https://doi.org/10.1016/j.ajic., ,   , 2019年08月28日,  
7
Potential risk of virus carryover by Fabrics of personal protective gowns , Front Public Health, ( 7), 121- 126, 2019年07月,  
8
介護福祉士養成課程における衣生活技術の教育方法について-ロールティッシュカバーの製作- , 高崎健康福祉大学紀要, 16,  9- 21, 2017年03月,  
9
加齢による口腔内の温度感受性の変化 , 高崎健康福祉大学紀要, 13( 13), 23- 30, 2014年03月,  
10
ナースウェアに関する調査研究 質問紙調査による概要 , 日本繊維製品消費科学会誌, 55( 1), 1- 5, 2014年, https://doi.org/10.11419/senshoshi.55.1_44 
11
介護福祉士養成のための衣生活に関わる教育内容について , 高崎健康福祉大学紀要, 12( 12), 185- 194, 2013年03月,  
12
種々の素材のナースウェアにおける緑膿菌の透過性の検討 , 山梨大学看護学会, 11( 1), 1- 5, 2012年10月,  
13
若年者における口腔内粘膜・口唇・口唇周辺の温冷覚閾値測定の試み , 日本官能評価学会誌, 16( 1), 43- 50, 2012年01月, https://doi.org/10.9763/jjsse.16.43 
14
加齢に伴う冷・温覚閾値の変化 , 繊維学会誌, 65( 5), 132- 138, 2009年05月, https://doi.org/10.2115/fiber.65.132 
15
CADとロックミシンを用いたランニング型カットソー製作による被服製作教育の試み , 高崎健康福祉大学紀要, 第7号,  69- 75, 2008年03月,  
16
CADとロックミシンを用いたチュニック型カットソー製作による被服製作教育の試み , 山梨県立大学人間福祉学部紀要, ,  61- 74, 2008年03月,  
17
高齢者の皮膚における温度感受性の部位差 , 日本家政学会誌, 58( 9), 579- 587, 2007年, https://doi.org/10.11428/jhej.58.579 
18
Changes in Cold/Warm Thresholds with Advancing Age , Invitation to the 3rd International Conference of Human-Environment System, ,   , 2006年09月,  
19
大学生の被服関心度に関する一考察 , 群馬女子短期大学紀要, 12,   , 1985年,  
20
若者にとってカジュアルウェアとは何か , (財)衣服研究振興会、ファガー賞優秀賞入賞、衣服研究振興会入賞作品集, ,   , 1984年03月,  
21
衣服の燃焼性に関する一考察 , 群馬女子短期大学紀要, 11,   , 1984年,  
22
女子生徒・学生の着装に関する研究 , 群馬女子短期大学紀要, 8,   , 1981年03月,  
23
肥満体原型の試用に対する一考察 , 群馬女子短期大学紀要, 5,   , 1978年03月,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
若年女子と高齢女子の着衣量に関する調査研究 , 高崎健康福祉大学紀要, 3,  69- 75, 2004年03月25日 
2
これからの家政学、日本女子大学通信教育学部30周年記念論文入賞 , 女子大通信, 371,   , 1979年 

 

その他
No.タイトル, 内容, 年月 
1
いつでも誰でもおしゃれに -サポートファッションのすすめ-, ,  2008年 - 2008年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
感染防護服着用時の看護動作において発生する騒音のうるささ評価, 日本繊維製品消費科学会2020年次大会, 2020年06月20日, ,  
2
三次元動作解析による感染防護服の動作適合性, 日本繊維製品消費科学会2020年次大会, 2020年06月20日, ,  
3
介護施設に入所している高齢女性に対するメイクアップとハンドマッサージの効果, 日本家政学会第72回大会, 2020年05月30日, ,  
4
Attempt to Measure Contact Surface Pressure by Nursing Action when Wearing Infection Protective Clothing, 20th Biennial Congress of the Asian Regional Association for Home Economics, 2019年08月19日, ,  
5
Study on assessing suitable working duration wearing infection protective clothing for medical workers, ICEE 2019: International Conference on Environmental Ergonomics, 2019年07月, ,  
6
感染対策用防護服着用時における看護動作による接触面圧測定の試み, 日本衣服学会第70回年次大会, 2018年12月, ,  
7
感染対策用防護服のパターンの改良による運動機能性の評価, 日本防菌防黴学会第45回年次大会, 2018年11月, ,  
8
運動機能性からみた防護服のパターン検討, 日本繊維製品消費科学会2018年次大会, 2018年06月, ,  
9
防護服内着用肌着の素材特性と着用感との関係, 日本家政学第70回大会, 2018年05月, ,  
10
A Study on Mobility while wearing Infection-Protective Clothing, Infection Prevention Society 2017, 2017年09月, ,  
11
感染対策用防護服の運動機能性に関する検討, 日本防菌防黴学会第44回年次大会, 2017年09月, ,  
12
The Ease of Dressing/Undressing and Mobility while wearing Conventional Protective Clothing, Tradition and Innovation: Home Economics Challenges for Sustainable Living, 2017年08月, ,  
13
防護服のパターンに関する研究, 日本繊維製品消費科学会2017年次大会, 2017年06月, ,  
14
防護服のパターンおよび着脱性の検討, 日本衣服学会平成28年度年次大会, 2016年11月, ,  
15
感染対策用防護服に対する医療従事者へのインタビューをもとにした着用実験評価, 日本防菌防黴学会2016年次大会, 2016年09月, ,  
16
A Study on Thermal Comfort of Protective Clothing, International Federation for Home Economics, 2016年08月, ,  
17
暑熱環境下における使い捨て防護服着用時の心理・生理反応, , 2016年06月, ,  
18
甲府市における高齢者の衣服着用率の季節変化, 日本家政学会第68回大会, 2015年05月, ,  
19
ナースウェア素材が衣服内気候および温熱的快適性に及ぼす影響, 日本繊維製品消費科学会2010年度年次大会, 2010年06月, ,  
20
ナースウェア素材の動作性に及ぼす影響―衣服圧測定・三次元動作解析による評価―, 日本繊維製品消費科学会2010年度年次大会, 2010年06月, ,  
21
介護福祉士養成のための衣生活に関わる教育内容について, 日本家政学会第62回大会, 2010年05月, ,  
22
齢者の食事用エプロンについて, 日本家政学会第62回大会, 2010年05月, ,  
23
高齢女子における冷・温覚閾値の変化, 第26回人間-生活環境系シンポジウム報告集, 2002年, ,  
24
Changes in Cold/Warm Thresholds in Elderly Women, Proceedings of the 26th symposium on Human-Environment System, 2002年, ,  
25
汎用型温冷覚閾値測定装置の開発と応用, 第25回人間―生活環境系シンポジウム報告集, 2001年, ,  
26
人体の局所加温が皮膚温・温冷感に及ぼす影響, 衣服学会誌, 1984年, ,  
27
織物の方向性に関する一考察, 昭和57年度日本家政学会大会研究発表要旨集, 1982年, ,  
28
感染防護服着用時の看護動作において発生する騒音の音響特性, 日本繊維製品消費科学会2021年次大会,  , ,  
29
感染対策用防護具に関する医療従事者への質問紙調査―自由記述の分析からみる改善点―, 日本家政学第73回大会,  , ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2005年09月, The 3rd International conference on Human-Environment System, Excellent Presentation Award, Changes in Cold/Warm Thresholds with Advancing Age 
2
1984年, (財)衣服研究振興会, ファガー賞, 若者にとってカジュアルウェアとは何か 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
科学研究費補助金, (基盤研究A), 輸入・新興感染症から医療従事者を守れ!臨床現場ガイドライン策定のための防護具研究, 競争的資金,  2015年04月 - 2019年03月 
2
科学研究費補助金, (基盤研究C), 運動機能性、気候適応性、細菌透過性からみたナースウェアの研究開発, 競争的資金,  2009年 - 2011年 
3
, , Sex Difference in Cold/Warm Thresholds of the Human Skin., ,  2003年 - 2005年 
4
, , Changes in Cold/Warm Thresholds in Elderly Women, ,  2001年 - 2004年