高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

綾部 園子 (アヤベ ソノコ,AYABE Sonoko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
ネオエスカシリーズ「調理学」 , , 同文書院, 2004年, ,  
2
社会福祉専門職ライブラリー 新・家政学概論 , , 誠信書房, 2002年, ,  
3
メニューコーディネートのための食材別料理集 , , 問文書院, 2002年, ,  
4
高等学校 ビジュアルシリーズ 食品成分表.分担執筆 , , 開隆堂, 1998年, ,  
5
新西洋料理体系 4 調理のコツと科学.分担執筆 , , 日本ディック社, 1998年, ,  
6
日本調理科学会編「総合調理科学事典」.分担執筆 , , 光生舘, 1997年, ,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
栄養指導に携わる管理栄養士の卒後研修への参加経験と疾患に関する知識ならびに臨床実践との関連について , The Kitakanto Medical Journal, 69( 3), 205- 214, 2019年08月,  
2
デジタル塩分計による減塩しょうゆの塩分測定 , 日本調理科学会大会研究発表要旨集, 29,  166- 166, 2017年, https://doi.org/10.11402/ajscs.29.0_166 
3
カリンおよびマルメロエキスゼリーの着色と食味特性の評価 , 日本調理科学会大会研究発表要旨集, 29,  95- 95, 2017年, https://doi.org/10.11402/ajscs.29.0_95 
4
アブラナ科野菜漬物(カブ,ハクサイ)のイソチオシアネート生成に関する塩化ナトリウム(NaCl)およびアスコルビン酸の影響 , 日本調理科学会誌, 49( 2), 138- 146, 2016年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience.49.138 
5
黒米の炊飯による理化学的変化 , 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan, 47( 2), 76- 83, 2014年04月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience.47.76 
6
ミロシナーゼ活性に対する食塩の影響とアブラナ科野菜の漬物加工への応用 , ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2 医学 食品科学編, 2011,  237- 246, 2013年03月,  
7
中華麺のFT-IR法とBAP法による糊化度および物性との関係 , 日本調理科学会誌, 44( 2), 163- 168, 2011年04月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience.44.163 
8
同じ条件で栽培した高糖度トマトと大玉トマトの比較 , 日本調理科学会誌, 42( 3), 188- 193, 2009年06月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience.42.188 
9
Textural Properties and Structures of Starches from Indica and Japonica Rice with Similar Amylose Content , FOOD SCIENCE AND TECHNOLOGY RESEARCH, 15( 3), 299- 306, 2009年05月,  
10
クロレラ抽出残渣を利用した食用キノコ培養基の開発 , 日本きのこ学会誌 : mushroom science and biotechnology, 17( 1), 31- 36, 2009年04月, https://doi.org/10.24465/msb.17.1_31 
11
デジタル塩分計による調理品の食塩濃度測定上の留意点 , 高崎健康福祉大学紀要, ( 8), 15- 24, 2009年03月,  
12
ミャンマー産インディカ米と日本産ジャポニカ米の調理特性の比較 , 日本調理科学会誌, 41( 1), 11- 17, 2008年02月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.41.1_11 
13
年越し・正月の食習慣に関する実態調査 , 日本調理科学会誌, 39( 2), 154- 162, 2006年04月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.39.2_154 
14
FT-IRによる米の糊化度測定法の検討 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 53( 9), 481- 488, 2006年, https://doi.org/10.3136/nskkk.53.481 
15
朝食からみた幼児の食生活と保護者の食事意識 , 榮養學雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF NUTRITION AND DIETETICS, 63( 5), 273- 283, 2005年10月, https://doi.org/10.5264/eiyogakuzashi.63.273 
16
鍋物の食べ方に関する実態調査 , 日本調理科学会誌, 38( 3), 257- 264, 2005年06月, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.38.3_257 
17
群馬県におけるいも・豆料理 , 高崎健康福祉大学紀要, 4,  179- 185, 2005年03月30日,  
18
若年層を対象とした果物の嗜好に関する調査 , 日本調理科学会誌, 37,383-389,   , 2004年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.37.4_383 
19
熱源の異なる大量炊飯器で炊飯した飯の好ましさの評価 , 栄養学雑誌, 62,241-246,   , 2004年, https://doi.org/10.5264/eiyogakuzashi.62.241 
20
正月の雑煮の食べ方に関する実態調査 , 日本調理科学会誌, 36( 3), 234- 242, 2003年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.36.3_234 
21
群馬県を中心とした地域におけるきのこの嗜好に関する調査 , 高崎健康福祉大学紀要, 2,  19- 25, 2003年,  
22
女子学生のこんにゃくの嗜好に関する調査 , 群馬女子短期大学紀要, ( 26), 17- 25, 2000年,  
23
冷蔵庫内での置き方が葉菜類の品質に及ぼす影響(共著) , 日本調理科学会誌, 33( 1), 66- 71, 2000年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.33.1_66 
24
近現代教科書に記された「調理」を説明する語句について , 日本調理科学会誌, 33( 4), 472- 482, 2000年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.33.4_472 
25
「付け合わせ用の市販生鮮野菜類における微生物分布と洗浄効果について」(共著) , 日本調理科学会誌, 32,   , 1999年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.32.2_115 
26
「タイ国産米の炊飯特性と加圧炊飯による食味改良効果」(共著) , 日本調理科学会誌, 28( 3), 158- 166, 1995年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.28.3_158 
27
「材料添加によるタイ国産米の食味改良効果」(共著) , 日本調理科学会誌, 28( 4), 231- 236, 1995年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.28.4_231 
28
「特定用途米の粥状炊飯への応用」(共著) , 日本家政学会誌, 45( 9), 803- 810, 1994年, https://doi.org/10.11428/jhej1987.45.803 
29
「特定用途米のピラフへの応用」(共著) , 日本家政学会誌, 44( 4), 269- 274, 1993年, https://doi.org/10.11428/jhej1987.44.269 
30
「乾物の品質保持に関するフードストッカーの効果」(共著) , 調理科学, 25( 4), 306- 313, 1992年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1968.25.4_306 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
関東支部の歩み (創立50周年記念増刊号) -- (通史 学会50年を振り返って) , 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan, 50,  21- 24, 2017年08月 
2
管理栄養士養成における臨地実習に関する国内文献の検討 , 高崎健康福祉大学紀要 = Bulletin of Takasaki University of Health and Welfare, ( 15), 135- 142, 2016年03月 
3
子ども・家族支援センターにおける食育支援活動の実践 , 高崎健康福祉大学紀要, ( 14), 109- 114, 2015年03月 
4
日本人の好む食生活に定着したパンの特徴と地域性に関する研究 , 日本調理科学会大会研究発表要旨集, 2015,  102- , 2015年 
5
日本人の好む食生活に定着したパンの特徴と地域性に関する研究 , 年報, 30,  339- 344, 2014年 
6
アブラナ科野菜漬物のイソチオシアナート生成に関するNaCl濃度の影響 , 日本調理科学会大会研究発表要旨集, 2014( 0), 69- , 2014年 
7
食育推進リーダー養成講座を実施して , 栄養学雑誌, 70( 5 Supplement), 359- , 2012年09月12日 
8
アブラナ科野菜漬物のイソチオシアナート生成に及ぼすアスコルビン酸の影響 , 日本調理科学会大会研究発表要旨集, 2011( 0), 25- 48, 2011年 
9
インディカ米とジャポニカ米の調理特性の比較 , 日本調理科学会誌, 41( 5), 283- 288, 2008年10月20日 
10
幼稚園児を対象とした料理教室の実践 , 高崎健康福祉大学紀要, 7,  235- 238, 2008年03月 
11
Quantitative NMR imaging study of the cooking of Japonica and Indica rice , Food Research International, 40( 8), 1020- 1029, 2007年10月 
12
NMR imaging investigation of rice cooking , Food Research International, 38( 4), 403- 410, 2005年05月 
13
女子学生の食行動と食意識 , 家庭科教育, 78( 1), 72- 76, 2004年01月 
14
Effect of a vinegar treatment on the texture of cooked Thai rice (jointly worked) , Program & Preprints for 10th Biennial International Congress of Asian Regional Association for Home Economics, ,  222- 223, 1999年 
15
アンケートによる食生活の実態-大学で食物学を専攻した主婦の家庭における調理状況について- , 調理科学, 24( 4), 317- 321, 1991年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
Preference of Female Japanese Students for Konjak, Abstracts for 11th Bienninal International Cougress of Asian Regional Association for Home Economics, 2001年, ,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , 介護食の開発, 競争的資金, 
2
, , 学生の食行動とその背景, 競争的資金, 
3
, , 食肉の品質評価方法に関する研究, 競争的資金, 
4
, , 教科書における「調理」の定義の変遷, 競争的資金, 
5
, , Development of the care tood, 競争的資金, 
6
, , The Eating Behavior of Students and Its Environment, 競争的資金, 
7
, , Study on Evaluation Methods of the Meat Quality, 競争的資金, 
8
, , Changes in Japanese Textbooks Cookery Terminolgy, 競争的資金, 

 

Works(作品等)
No.作品名, 作品分類, 発表年月, 発表場所(開催地) 
1
介護食の評価基準の構築, ,  2003年 - 2004年,  
2
調理・給食現場における塩分濃度測定, ,  2002年 - 2003年,  
3
籾米粉の加工特性, ,  2000年 - 2001年,