高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

堀口 美奈子 (ホリグチ ミナコ,HORIGUCHI Minako)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2022年02月, 第8章生活支援技術の基本Ⅱ 第3節食事の介護, 9784793513961 
2
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2020年12月, 第7章生活支援技術の基本 第2節食事の介護, 9784793513657 
3
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2020年02月, 第7章生活支援技術の基本 第2節食事の介護, 9784793513374 
4
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2019年02月, 第7章生活支援技術の基本 第2節食事の介護, 9784793513022 
5
生活援助従事者研修<59時間研修>テキスト , 分担執筆, 中央法規出版, 2018年12月, 第9章第3節移乗・移動の介護の基本,第4節食事の介護の基本,第5節睡眠の介護の基本,第6節終末期の介護の基本, 9784805858233 
6
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2018年02月, 第7章生活支援技術の基本 第2節食事の介護, 9784793512605 
7
明日から使える!高齢者施設の介護人材育成テキスト : キャリアパスをつくる研修テーマ16選 , 分担執筆, 中央法規出版, 2017年09月, 第2章第1節4入浴介助のポイント・6食事介助のポイント,第3節看取りケア, 9784805855706 
8
みんなが欲しかった!介護福祉士の問題集 , 分担執筆, TAC株式会社 出版事業部, 2017年06月, CHAPTER4介護の基本,  
9
みんなが欲しかった!介護福祉士の教科書 , 分担執筆, TAC株式会社出版事業部, 2017年06月, CHAPTER4介護の基本, 9784813270331 
10
介護概論 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2017年03月, 第7章生活支援技術の基本 第2節食事の介護, 9784793512322 
11
みんなが欲しかった!介護福祉士の問題集 , 分担執筆, TAC株式会社 出版事業部, 2016年05月, CHAPTER4介護の基本,  
12
みんなが欲しかった!介護福祉士の教科書 , 分担執筆, TAC株式会社 出版事業部, 2016年05月, CHAPTER4介護の基本,  
13
介護の基本 , 分担執筆, 全国社会福祉協議会, 2016年03月, 第3部生活支援技術 第4章自立に向けた食事の介護, 9784793512025 
14
施設におけるエンドオブライフ・ケア : 介護職が知っておくべき基礎知識 , 分担執筆, ミネルヴァ書房, 2015年09月, 第4章施設でのエンドオブライフにおける基本的生活ニーズとケア 3食事のケア 4排泄のケア 5転倒・転落,事故予防のケア 6清潔ケア 8睡眠・休息・運動のケア, 9784623074075 

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
認知症患者の生命予後:日本の一地域の介護保険認定者における観察 , 日本公衆衛生学会, 67( 5), 319- 326, 2020年05月,  
2
介護福祉士の倫理教育プログラムに関する研究―実習指導者へのアンケートを通して― , 介護福祉士, ( 25), 36- 45, 2020年02月,  
3
ハンセン病療養所での福島原発事故被災者支援-2018年夏休み生活楽校の実践を通して- , 高崎健康福祉大学総合福祉研究所紀要健康福祉研究, 第15巻( 第2号), 25- 33, 2019年03月,  
4
介護認定を受けた高齢者の認知機能変化に関する研究 , 日本公衆衛生雑誌, 第64巻( 第7号), 384- 389, 2017年07月,  
5
過疎・高齢化集落に居住する一人暮らし男性高齢者の生活への思い , 日本「性とこころ」関連問題学会誌, 第6巻( 第2号), 244- 251, 2014年12月,  
6
高齢者疑似体験から得た調理支援に対する一考察 , 高崎健康福祉大学総合福祉研究所紀要健康福祉研究, 第10巻( 第1号), 21- 31, 2013年08月,  
7
特別養護老人ホームで入浴介護を受ける入所者の入浴に対する思い , 高崎健康福祉大学, ,   , 2011年03月,  
8
特別養護老人ホームの入浴介護についてー特殊浴槽利用者と家庭浴槽利用者の主観的評価からー , 高崎健康福祉大学総合福祉研究所紀要健康福祉研究, 第7巻( 第2号), 15- 38, 2010年12月,  

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
介護福祉士資格取得方法一元化の経過措置延長に関する一考察-介護職員は何を考えたか-, 第19回日本介護学会(web), 2021年11月21日, ,  
2
介護福祉士を対象にした倫理に関する研修の効果ー受講アンケートの自由記述回答に基づく検証ー, 第28回日本介護福祉学会, 2020年10月31日, ,  
3
高齢者、障害者、子育て中の親子等が気軽にできるレクリエーション, ふれあい・いきいきサロン西部ブロック研修会, 2019年10月02日, ,  
4
介護福祉士への倫理教育プログラムに関する研究, 第27回日本介護福祉学会, 2019年09月01日, ,  
5
眠りSCANデータを活用したケアと業務の質向上プロセスの有効性, 第27回日本介護福祉学会大会, 2019年09月01日, ,  
6
コミュニケーションロボットが施設入所高齢者のケアに影響を及ぼすプロセス, 第27回日本介護福祉学会大会, 2019年09月01日, ,  
7
ハンセン病療養所でのA原発事故被災者支援-2018年保養プログラムの実践を通して-, 日本社会福祉学会2018年度関東部会研究大会, 2019年03月10日, ,  
8
高齢者、障害者、子育て中の親子等が気軽にできるレクリエーション, ふれあい・いきいきサロン東部ブロック研修会, 2018年10月02日, ,  
9
A市における介護保険認定者の5年後の経過-障害者・認知症の日常生活自立度を中心に-(第3報), 第77回日本公衆衛生学会総会, 2018年10月, ,  
10
A市介護保険認定者5年間の状況(第1報)生存者と死亡者の申請時の心身機能関連要因, 第75回日本公衆衛生学会総会, 2016年10月, ,  
11
ワークショップを取り入れた介護福祉教育に関する実践的研究, 第29回日本保健福祉学会学術集会, 2016年09月17日, ,  
12
A市における介護保険認定者の5年間の経過(第3報)障害高齢者自立度の変化から, 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015年11月, ,  
13
A市における介護保険認定者の5年間の経過(第1報)認知症自立度を中心に, 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015年11月, ,  
14
A市における介護保険認定者の5年間の経過(第2報)意思疎通項目の変化から, 第74回日本公衆衛生学会総会, 2015年11月, ,  
15
過疎・高齢化集落に居住する一人暮らし男性高齢者の生活への思い, 日本「性とこころ」関連問題学会第6回学術研究大会, 2014年06月, ,  
16
養護老人ホームにおける認知症発症・進行遅延のための利用者主体のグループ活動の試み―余暇活動支援研修と自主活動グループ立ち上げ支援の長期効果, 第15回日本認知症ケア学会大会, 2014年05月, ,  
17
社会福祉士,精神保健福祉士国家試験受験者の受験体験プロセスの質的研究 ―合格者,不合格者インタビューの分析より―, 第26回日本保健福祉学会, 2013年12月, ,  
18
大学で実施した脳活性化リハの原則に基づく認知症予防教室の試み, 第3回日本認知症予防学会, 2013年09月, ,  
19
健常から中等度認知症高齢者の主観的QOLに関する研究, 第20回日本介護福祉学会, 2012年09月, ,  
20
施設入居高齢者のQOLは認知症の重症度や介護度によって異なるのか?主観的QOLと客観的QOLでの検討, 第13回認知症ケア学会, 2012年04月, ,  
21
入居高齢者の主観的QOLの維持・向上を図る取り組み, 一般社団法人群馬県介護福祉士会事例発表会, 2012年01月, ,  
22
養護老人ホーム入居中の健常から中等度認知症高齢者の主観的QOLの関連因子, ぐんま認知症アカデミー第6回秋の研究発表会, 2011年11月, ,  
23
特別養護老人ホームの入浴介護についてー特殊浴槽と家庭浴槽利用者の主観的評価からー, 第23回日本保健福祉学会, 2010年10月, ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2013年12月, 日本保健福祉学会, 最優秀演題賞〔研究部門〕, 社会福祉士,精神保健福祉士国家試験受験者の受験経験プロセスの質的研究ー合格者,不合格者インタビューの分析よりー