高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

岡村 信一 (オカムラ シンイチ,OKAMURA Shinichi)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
自分で書き込む病態関連ケアノート , , 医歯薬出版, 2005年, ,  
2
自分で書き込む病態関連ケアノート , , 医歯薬出版, 2005年, ,  
3
目でみる消化管運動の正常・異常と疾患 , , 医学ジャーナル社, 1992年, ,  
4
目でみる消化管運動の正常・異常と疾患 , , 医学ジャーナル社, 1992年, ,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
たんぱく質および脂質を多く含む乳製品と糖質の同時摂取が運動後のGlucose-dependent insulinotropic polypeptideならびにインスリン分泌におよぼす影響 , 日本スポーツ栄養研究誌, 13,  85- 93, 2020年01月,  
2
栄養指導に携わる管理栄養士の卒後研修への参加経験と疾患に関する知識ならびに臨床実践との関連について , The Kitakanto Medical Journal, 69( 3), 205- 214, 2019年08月,  
3
牛乳・糖質混合溶液の摂取が運動後のインスリン分泌に及ぼす影響 女子大学生を対象とした検討 , 日本スポーツ栄養研究誌, 11,  79- 85, 2018年01月,  
4
Faecal lactoferrin is a useful biomarker for mucosal healing in patients with ulcerative colitis during granulocyte and monocyte adsorptive apheresis therapy , COLORECTAL DISEASE, 18( 7), 696- 702, 2016年07月, https://doi.org/10.1111/codi.13258 
5
玩具療法について学ぶ臨床実習の試み , 健康福祉研究, 11( 1), 37- 43, 2014年11月30日,  
6
院内がん登録における重複登録割合の推定 , 厚生の指標, 61( 2), 1- 4, 2014年02月15日,  
7
Systematic review and meta-analysis of endoscopic submucosal dissection versus transanal endoscopic microsurgery for large noninvasive rectal lesions , SURGICAL ENDOSCOPY AND OTHER INTERVENTIONAL TECHNIQUES, 28( 2), 427- 438, 2014年02月, https://doi.org/10.1007/s00464-013-3238-3 
8
Carbon dioxide insufflation reduces the discomfort due to colonoscopy as objectively analyzed by salivary stress markers , ACTA GASTRO-ENTEROLOGICA BELGICA, 76( 2), 219- 224, 2013年06月,  
9
Carbon dioxide insufflation reduces the discomfort due to colonoscopy as objectively analyzed by salivary stress markers. , Acta gastro-enterologica Belgica, 76( 2), 219- 224, 2013年06月,  
10
Functional gastrointestinal disorders in adolescents and quality of school life , Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia), 28( 2), 285- 290, 2013年, https://doi.org/10.1111/j.1440-1746.2012.07257.x 
11
Analyses of the efficacy of adjunctive mosapride citrate with polyethylene glycol solution for bowel preparation for colonoscopy using salivary stress markers. , Journal of Gastroenterology and Hepatology Research, 2( 4), 536- 540, 2013年,  
12
院内がん登録における匿名化手法の検討 , 厚生の指標, 59( 13), 22- 26, 2012年11月15日,  
13
Analysis of colonoscopic perforations at a local clinic and a tertiary hospital , WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 18( 35), 4898- 4904, 2012年09月, https://doi.org/10.3748/wjg.v18.i35.4898 
14
Analysis of ABC (D) stratification for screening patients with gastric cancer , WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 17( 43), 4793- 4798, 2011年11月, https://doi.org/10.3748/wjg.v17.i43.4793 
15
児童生徒の過敏性腸症候群 養護教諭へのアプローチ , 群馬医学, ( 93), 215- 219, 2011年08月,  
16
Topical application of glycyrrhizin preparation ameliorates experimentally induced colitis in rats , WORLD JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 17( 17), 2223- 2228, 2011年05月, https://doi.org/10.3748/wjg.v17.i17.2223 
17
Calcineurin inhibition by polaprezinc in rats with experimentally-induced colitis , LIFE SCIENCES, 88( 9-10), 432- 439, 2011年02月, https://doi.org/10.1016/j.lfs.2010.12.018 
18
Undergraduate Training Program to Review Medical Service from the Patients' Viewpoint , HEALTHMED, 5( 1), 73- 77, 2011年,  
19
STRICTURE AFTER ENDOSCOPIC SUBMUCOSAL DISSECTION FOR EARLY GASTRIC CANCERS AND ADENOMAS , DIGESTIVE ENDOSCOPY, 22( 4), 282- 288, 2010年10月, https://doi.org/10.1111/j.1443-1661.2010.01008.x 
20
Cyclosporine A inhibits colorectal cancer proliferation probably by regulating expression levels of c-Myc, p21(WAF1/CIP1) and proliferating cell nuclear antigen , CANCER LETTERS, 285( 1), 66- 72, 2009年11月, https://doi.org/10.1016/j.canlet.2009.05.001 
21
Cyclosporine A inhibits colorectal cancer proliferation probably by regulating expression levels of c-Myc, p21(WAF1/CIP1) and proliferating cell nuclear antigen , CANCER LETTERS, 285( 1), 66- 72, 2009年11月, https://doi.org/10.1016/j.canlet.2009.05.001 
22
Endoscopic submucosal dissection for colorectal tumors , GASTROENTEROLOGIE CLINIQUE ET BIOLOGIQUE, 33( 10-11), 1004- 1011, 2009年10月, https://doi.org/10.1016/j.gcb.2009.02.039 
23
腸腰筋膿瘍で発症し膿瘍ドレナージと保存的治療で緩解導入できたクローン病の1例. , 消化器病学会誌, 106( 9), 1364- 1369, 2009年09月, https://doi.org/10.11405/nisshoshi.106.1364 
24
Hyperexpression of NOD2 in intestinal mast cells of Crohn's disease patients: Preferential expression of inflammatory cell-recruiting molecules via NOD2 in mast cells , CLINICAL IMMUNOLOGY, 130( 2), 175- 185, 2009年02月, https://doi.org/10.1016/j.clim.2008.08.027 
25
Pueraria Mirifica Phytoestrogens improve Dyslipidemia in Postmenopausal Women Probably by Activating Estrogen Receptor Subtypes , TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE, 216( 4), 341- 351, 2008年12月, https://doi.org/10.1620/tjem.216.341 
26
Magnifying endoscopic findings of early duodenal adenocarcinoma in relation to the pathological findings , ENDOSCOPY, 40( Suppl 2), E92- E93, 2008年12月, https://doi.org/10.1055/s-2007-995573 
27
Feasibility of endoscopic submucosal dissection for elderly patients with early gastric cancers and adenomas , DIGESTIVE ENDOSCOPY, 20( 1), 12- 16, 2008年01月, https://doi.org/10.1111/j.1443-1661.2007.00763.x 
28
Endoscopic management of duodenal diverticular bleeding , GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, 66( 5), 1042- 1049, 2007年11月, https://doi.org/10.1016/j.gie.2007.07.014 
29
Hyperexpression of Fc gamma RI and Toll-like receptor 4 in the intestinal mast cells of Crohn's disease patients , CLINICAL IMMUNOLOGY, 125( 2), 149- 158, 2007年11月, https://doi.org/10.1016/j.clim.2007.07.008 
30
A large flat adenoma located on the pylorus ring successfully treated by endoscopic submucosal dissection , DIGESTIVE DISEASES AND SCIENCES, 52( 7), 1738- 1740, 2007年07月, https://doi.org/10.1007/s10620-006-9567-5 
31
Endoscopic submucosal dissection for rectal tumors , ENDOSCOPY, 39( 5), 423- 427, 2007年05月, https://doi.org/10.1055/s-2007-966237 
32
Doctor-patient communication: A comparison between telemedicine consultation and face-to-face consultation , INTERNAL MEDICINE, 46( 5), 227- 232, 2007年, https://doi.org/10.2169/internalmedicine.46.1813 
33
内視鏡の読み方 原発性虫垂癌の1例 , 臨床消化器内科, 21( 12), 1677- 1680, 2006年10月20日,  
34
Endoscopic submucosal dissection for early gastric cancers and large flat adenomas , ENDOSCOPY, 38( 10), 980- 986, 2006年10月, https://doi.org/10.1055/s-2006-944809 
35
Case-mix payment in Japanese medical care , HEALTH POLICY, 74( 3), 282- 286, 2005年11月, https://doi.org/10.1016/j.healthpol.2005.01.009 
36
Diagnostic value of the serum platelet-activating factor acetylhydrolase activity in inflammatory bowel disease , TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE, 207( 1), 65- 71, 2005年09月, https://doi.org/10.1620/tjem.207.65 
37
Zinc ions suppress mitogen-activated interleukin-2 production in Jurkat cells , BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 335( 1), 162- 167, 2005年09月, https://doi.org/10.1016/j.bbrc.2005.07.059 
38
切開・剥離法にて一括切除した同時性多発早期胃癌の1例 , Prog Dig Endosc, 62( 2), 82-83,4- 83,4, 2003年05月31日, https://doi.org/10.11641/pde.62.2_82 
39
ポリエチレングリコール服用後におう吐し保存的治療にて軽快し得た特発性食道破裂の1例 , Prog Dig Endosc, 62( 2), 72-73,3- 73, 2003年05月31日, https://doi.org/10.11641/pde.62.2_72 
40
Metronidazole plus ciprofloxacin therapy for active Crohn's disease , INTERNAL MEDICINE, 42( 4), 318- 321, 2003年04月, https://doi.org/10.2169/internalmedicine.42.318 
41
がん登録からみた群馬県の胃癌 , 日本がん検診・診断学会誌, 10( 2), 145- 150, 2003年01月31日,  
42
Increased activity and expression of phospholipase D2 in human colorectal cancer , ONCOLOGY RESEARCH, 14( 1), 31- 37, 2003年, https://doi.org/10.3727/000000003108748586 
43
進行の早い検診発見胃癌の検討 , 消化器集団検診学会雑誌, 40( 6), 527- 532, 2002年11月15日, https://doi.org/10.11404/jsgcs2000.40.6_527 
44
Endosonographic diagnosis of pneumatosis cystoides intestinalis in infancy , Techniques in Coloproctology, 6( 2), 121- 123, 2002年09月, https://doi.org/10.1007/s101510200026 
45
がん登録からみた群馬県の胃癌 , 日本がん検診・診断学会誌, 10( 2), 145- 150, 2002年08月,  
46
Beta-adrenoreceptor agonists for diffuse esophageal spasm [1] , Journal of Gastroenterology, 37( 3), 229- 230, 2002年, https://doi.org/10.1007/s005350200026 
47
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第2回) , 群馬県医師会報, 11,  62- 63, 2002年,  
48
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第3回) , 群馬県医師会報, 12,  71- 72, 2002年,  
49
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第1回) , 群馬県医師会報, 10,  37- 38, 2002年,  
50
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第2回) , 群馬県医師会報, 11,  62- 63, 2002年,  
51
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第3回) , 群馬県医師会報, 12,  71- 72, 2002年,  
52
特定機能病院の医療機関別包括評価導入について(第1回) , 群馬県医師会報, 10,  37- 38, 2002年,  
53
Involvement of neutrophil phospholipase D in the production of reactive oxygen metabolites in experimental rat colitis , Kitakanto Medical Journal, 52( 2), 81- 87, 2002年, https://doi.org/10.2974/kmj.52.81 
54
Mosapride citrate for colonoscopy preparation with lavage , Kitakanto Medical Journal, 52( 2), 111- 115, 2002年, https://doi.org/10.2974/kmj.52.111 
55
進行の早い検診発見胃癌の検討 , 日本消化器集団検診学会雑誌, 40( 6), 527- 532, 2002年, https://doi.org/10.11404/jsgcs2000.40.6_527 
56
A case of systemic lupus erythematosus presented with severe acute pancreatitis as an initial manifestation and improved by intensive care , Japanese Journal of Gastroenterology, 98,  842- 846, 2001年08月06日,  
57
重症急性膵炎で発症し集中治療にて救命し得たSLEの1例 , 日本消化器病学会雑誌, 98(7):842-846( 7), 842- 846, 2001年07月01日, https://doi.org/10.11405/nisshoshi1964.98.842 
58
Identification of three different phospholipase D activities in pig lung , Kitakanto Medical Journal, 51( 3), 183- 188, 2001年, https://doi.org/10.2974/kmj.51.183 
59
Mesalazine for ulcerative colitis complicated with diabetic nephropathy , Journal of Gastroenterology, 36( 12), 863- 864, 2001年, https://doi.org/10.1007/PL00009985 
60
慢性すい炎に伴う難治性再発性仮性すい嚢胞に対し,内視鏡的経胃すい嚢胞ドレナージの長期留置が有効であった一例 , Progress of Digestive Endoscopy, 58( 1), 96- , 2000年12月01日,  
61
大腸内視鏡操作が誘因と考えられる虚血性大腸炎の1例 , Prog Dig Endosc, 57( 2), 120- 121, 2000年11月15日, https://doi.org/10.11641/pdensks.57.2_120 
62
16年間下血を繰り返した小腸クローン病の1例 , 綜合臨床, 49( 11), 2943- 2946, 2000年11月01日,  
63
Peutz-Jeghers症候群の1例―小腸ポリポーシスの治療及びfollow upについて― , 消化器内視鏡の進歩:Progress of Digestive Endoscopy, 57( 2), 106- 107, 2000年11月, https://doi.org/10.11641/pdensks.57.2_106 
64
Activation of mucosal phospholipase D in a rat model of colitis , JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 15( 10), 1138- 1144, 2000年10月, https://doi.org/10.1046/j.1440-1746.2000.02302.x 
65
Protein kinase C activity in human gastric carcinoma , ONCOLOGY REPORTS, 7( 4), 793- 796, 2000年07月,  
66
肝生検にて診断されたが、急激な経過により死亡した食道小細胞癌の1例 , 癌の臨床, 46( 7), 912- 915, 2000年07月,  
67
大腸ポリペクトミー施行時の一時的な圧迫により発生したと考えられる虚血性大腸炎の一例 , Prog Dig Endosc, 57( 1), 85- , 2000年06月09日,  
68
肝生検にて診断されたが,急激な経過により死亡した食道小細胞癌の1例 , 癌の臨床, 46( 7), 912- 915, 2000年06月01日,  
69
エリスロマイシンが有効であった腸腰筋膿よう合併Crohn病の1例 , 綜合臨床, 49( 6), 1923- 1926, 2000年06月01日,  
70
エリスロマイシンが有効であった腸腰筋膿瘍合併Crohn病の1例 , 綜合臨牀, 49( 6), 1923- 1926, 2000年06月,  
71
大腸ポリペクトミー施行時の一時的な圧迫により発生したと考えられる虚血性大腸炎の1例 , Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩), 57( 1), 85- 85, 2000年06月,  
72
横紋筋融解症による急性腎不全,消化管出血を来したレジオネラ肺炎の1例 , 日本胸部臨床, 59( 4), 276- 281, 2000年04月20日,  
73
横紋筋融解症による急性腎不全,消化管出血をきたしたレジオネラ肺炎の1例 , 日本胸部臨床, 59( 4), 276- 281, 2000年04月,  
74
Intestinal Behçet's disease associated with generalized myositis. , Gastrointestinal endoscopy, 51( 3), 359- 361, 2000年03月,  
75
Intestinal Behcet's disease associated with generalized myositis , GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, 51( 3), 359- 361, 2000年03月,  
76
Regression of rectal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma unrelated to Helicobacter pylori , ANNALS OF INTERNAL MEDICINE, 132( 3), 247- 247, 2000年02月, https://doi.org/10.7326/0003-4819-132-3-200002010-00023 
77
Regression of rectal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma unrelated to Helicobacter pylori , ANNALS OF INTERNAL MEDICINE, 132( 3), 247- 247, 2000年02月, https://doi.org/10.7326/0003-4819-132-3-200002010-00023 
78
Peutz-Jeghers症候群の1例 小腸ポリポーシスの治療及びfollow upについて , 消化器内視鏡の進歩, 57(2):106-107( 2), 106- 107, 2000年, https://doi.org/10.11641/pdensks.57.2_106 
79
大腸内視鏡操作が誘因と考えられる虚血性大腸炎の1例 , 消化器内視鏡の進歩, 57(2):120-121( 2), 120- 121, 2000年, https://doi.org/10.11641/pdensks.57.2_120 
80
Activation of mucosal phospholipase D in a rat model of colitis , Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia), 15( 10), 1138- 1144, 2000年, https://doi.org/10.1046/j.1440-1746.2000.02302.x 
81
Phospholipase D activity in human gastric carcinoma , Anticancer Research, 19( 1 B), 671- 675, 1999年,  
82
Identification of lipid inhibitor of mammalian phospholipase D , Journal of Biochemistry, 123( 5), 870- 875, 1998年, https://doi.org/10.1093/oxfordjournals.jbchem.a022018 
83
Enhanced levels of oleate-dependent and Arf-dependent phospholipase D isoforms in experimental colon cancer , ONCOLOGY RESEARCH, 10( 8), 399- 406, 1998年,  
84
Increased phospholipase D activity in human breast cancer , JOURNAL OF CANCER RESEARCH AND CLINICAL ONCOLOGY, 123( 5), 280- 285, 1997年05月, https://doi.org/10.1007/s004320050060 
85
Increased phospholipase D activity in human breast cancer , Journal of Cancer Research and Clinical Oncology, 123( 5), 280- 285, 1997年, https://doi.org/10.1007/BF01208639 
86
細胞内シグナル伝達 シグナル伝達に関する脂質代謝酵素 ホスホリパーゼD , 実験医学, 14( 14), 2006- 2010, 1996年08月,  
87
内視鏡的マイクロ波凝固法にて治癒の期待できる最大径約40mmの大腸m癌の1例 , 消化器内視鏡の進歩:Progress of Digestive Endoscopy, 49( 0), 216- 217, 1996年, https://doi.org/10.11641/pdensks.49.0_216 
88
ホスホリパーゼD , 実験医学, 14/14,2006,   , 1996年,  
89
Phospholipase D activity in human breast cancer, interrelationship of extensive intraductal component and phospholipase D , XXX WORLD CONGRESS OF THE INTERNATIONAL COLLEGE OF SURGEONS, VOLS 1-2, ,  1523- 1527, 1996年,  
90
ホスホリパーゼD , 実験医学, 14/14,2006,   , 1996年,  
91
Mucosal prolapse syndrome(粘膜脱症候群)の1例 , 群馬医学, ( 61), 229- 231, 1995年12月,  
92
動物ホスホリパーゼDの多様性と精製 , 生化学, 67/11,1290( 11), p1290- 1295, 1995年11月,  
93
MULTIPLICITY AND PURIFICATION OF ANIMAL PHOSPHOLIPASE-D , SEIKAGAKU, 67( 11), 1290- 1295, 1995年11月,  
94
Small ileal neurofibroma causing intussusception in a non-neurofibromatosis patient , Journal of Gastroenterology, 30( 1), 113- 116, 1995年01月, https://doi.org/10.1007/BF01211385 
95
PURIFICATION AND CHARACTERIZATION OF PHOSPHATIDYLCHOLINE PHOSPHOLIPASE-D FROM PIG LUNG , JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 269( 49), 31207- 31213, 1994年12月,  
96
大腸癌に対する内視鏡的マイクロ波凝固法の応用 , Ther Res, 15( Suppl 2), S.567-S.571- , 1994年07月,  
97
間脳・下垂体 インスリン分泌不全を伴ったACTH単独欠損症の1例 , ホルモンと臨床, 41,  45- 48, 1993年03月,  
98
Colonoscopic diagnosis of whipworm infection , Gastrointestinal Endoscopy, 39( 2), 215- 216, 1993年, https://doi.org/10.1016/S0016-5107(93)70087-5 
99
巨大結腸ポリープを伴ったPeutz-Jeghers症候群の1例 , 消化器内視鏡の進歩:Progress of Digestive Endoscopy, 42( 0), 277- 280, 1993年, https://doi.org/10.11641/pdensks.42.0_277 
100
A case of myasthenia gravis associated with Bartter's syndrome : Is it an autoimmune disease? , Immunology & Allergy Practice, 14,  411- 416, 1992年12月01日,  
101
過敏性腸症候群の自覚症状に対するマレイン酸トリメブチンの有用性の検討 , Ther Res, 13( 12), 4843- 4848, 1992年12月,  
102
特集 2 Irritable Bowel Syndrome(IBS) 過敏性腸症候群 過敏性腸症候群 診断基準,病型分類,成因論 , 日本臨床, 50( 11), 2686- 2690, 1992年11月,  
103
過敏性腸症候群-診断基準,病型分類,成因論- , 日本臨床, /,112( 11), 2686- 2690, 1992年11月,  
104
表面型を中心にした早期大腸癌の検討 , Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩), 40,  92- 96, 1992年06月,  
105
〔特集II〕 表面型早期大腸癌の診断と治療 表面型を中心にした早期大腸癌の検討 , Prog Dig Endosc, 40,  92-96,418- , 1992年06月,  
106
縦走潰瘍を呈しCrohn病との鑑別を要した潰瘍性大腸炎の1例 , 消化器内視鏡, 4( 5), 659- 662, 1992年05月,  
107
HYPOINSULINEMIA IN A PATIENT WITH ISOLATED ACTH DEFICIENCY , JOURNAL OF MEDICINE, 23( 2), 141- 148, 1992年,  
108
大腸診療に関するアンケート調査集計 , 群馬医学, ( 54), 145- 148, 1991年12月,  
109
GASTRIC-ASPIRATE ANGIOTENSIN-CONVERTING ENZYME IN GASTROSARCOIDOSIS , LANCET, 338( 8759), 121- 121, 1991年07月,  
110
GASTRIC-ASPIRATE ANGIOTENSIN-CONVERTING ENZYME IN GASTROSARCOIDOSIS , LANCET, 338( 8759), 121- 121, 1991年07月,  
111
IIc型早期大腸癌の1例 , Prog Dig Endosc, 38,  378-381,451- , 1991年06月,  
112
2c型早期大腸癌の1例 , Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩), 38,  378- 381, 1991年06月,  
113
経腸栄養療法単独で著明な症状改善をみたクローン病の一例 , Kitakanto Med J, 41( 3), 501- 505, 1991年05月, https://doi.org/10.2974/kmj1951.41.501 
114
PEG-ELSによる大腸内視鏡検査前処置法におけるシサプリド(アセナリン(R))の併用効果の検討 , Therapeutic Research, 12( Suppl.2), 545- 549, 1991年05月,  
115
PEG‐ELSによる大腸内視鏡検査前処置法におけるシサプリド(アセナリン)の併用効果の検討 , Ther Res, 12( Suppl 2), S545-S549- , 1991年05月,  
116
A clinical study of polyethylene glycol electrolyte lavage solution (PEG-ELS) for preparation of colonoscopy with cisaprid (Acenalin®) , Therapeutic Research, 12,  285- 290, 1991年01月01日,  
117
A PATIENT WITH PRIMARY PLASMA-CELL LEUKEMIA ACCOMPANIED BY AN EXTENSIVE POLYPOID INFILTRATION OF THE GASTROINTESTINAL-TRACT , JOURNAL OF MEDICINE, 22( 3), 195- 199, 1991年,  
118
A PATIENT WITH PRIMARY PLASMA-CELL LEUKEMIA ACCOMPANIED BY AN EXTENSIVE POLYPOID INFILTRATION OF THE GASTROINTESTINAL-TRACT , JOURNAL OF MEDICINE, 22( 3), 195- 199, 1991年,  
119
慢性便秘症に対するPS‐T(ピコスルファートナトリウム錠)の臨床効果 多施設共同試験 , 月刊医学と薬学, 24( 5), 1361- 1369, 1990年11月,  
120
潰よう性大腸炎に抗アレルギー薬が有効であった症例 , 治療学, 24( 10), 1217- 1219, 1990年10月,  
121
潰瘍性大腸炎に抗アレルギー薬が有効であった症例 , 治療学, 24( 10), 1217- 1219, 1990年10月,  
122
胃液中アンギオテンシン変換酵素が高値を示した胃サルコイドーシスの1例 , Prog Dig Endosc, 36,  306-309,450- 309,450, 1990年06月,  
123
人間ドックにおける上腹部超音波検査 検査方法とダブルチェックについての検討 , 消化器集団検診, 1990( 86), 68- 75, 1990年03月, https://doi.org/10.11404/jsgcs1982.1990.86_68 
124
幽門狭窄のため胃切除したアニサキス症の1例 , Prog Dig Endosc, 35,  230-232,417- , 1989年12月,  
125
早期胃癌を合併した回盲部カルチノイドの1例 , Prog Dig Endosc, 35,  335-338,428- , 1989年12月,  
126
大腸リンパ管腫の3例 , Prog Dig Endosc, 35,  347-350,430- 350, 1989年12月,  
127
胃切除後発生した十二指腸過形成性ポリープの1例 , Prog Dig Endosc, 35,  310-312,426- 312, 1989年12月,  
128
人間ドックにおける上腹部超音波検査 61年度と62年度の成績の比較 , 消化器集団検診, 1989( 84), 106- 112, 1989年09月, https://doi.org/10.11404/jsgcs1982.1989.84_106 
129
早期十二指腸癌の1例 本邦報告66例の検討を含めて , Prog Dig Endosc, 33,  278-281,402- , 1988年12月,  
130
胃集検と同時に便潜血反応と問診表を併用した大腸集検 , 消化器集団検診, 1988( 79), 40- 47, 1988年06月, https://doi.org/10.11404/jsgcs1982.1988.79_40 
131
膨潤性緩下剤RO‐X(ロゼラック)の使用経験 , 薬理と治療, 16( 3), 1361- 1368, 1988年03月,  
132
半消化態経口栄養剤とサラゾピリンにて寛解導入できたクローン病の1例 , Prog Dig Endosc, 29,  371- 374, 1986年12月,  
133
胃集検と胃がん死亡減少に関する研究 モデル町での検討 , 消化器集団検診, 73( 73), 16- 25, 1986年12月, https://doi.org/10.11404/jsgcs1982.1986.73_16 
134
大腸腸管嚢腫様気腫症の2例 酸素療法を行った1例と8年の経過が推定される1例 , Prog Dig Endosc, 29,  382-385,489- 385,489, 1986年12月,  
135
胆石症に対するレガレンカプセル(Chenodeoxycholic acid)の臨床効果 群馬県多施設共同臨床成績 , 新薬と臨床, 34( 9), 1737- 1745, 1985年09月,  
136
前方視型内視鏡を用いた胃集検成績と診断が困難であった早期胃がん(IIb)の1例 , 群馬医学, ( 41), 151- 156, 1985年03月,  
137
前方視型内視鏡を用いた胃集検成績と診断が困難であった早期胃癌(2b)の1例 , 群馬医学, ( 41), 151- 156, 1985年03月,  
138
問診表を重視した大腸集検の試み , 消化器集団検診, 1983( 60), 21- 26, 1983年09月, https://doi.org/10.11404/jsgcs1982.1983.60_21 
139
外来胃かいよう患者に対する塩酸ピレンゼピンとSucralfateの併用療法の効果 , 基礎と臨床, 16( 12), 6863- 6871, 1982年10月,  
140
電気焼灼にて治療を試みたRendu-Osler-Weber病の1例 , Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩), 19,  148- 150, 1981年12月,  
141
興味あるすい管分枝を示したすい管胆管合流異常を伴う先天性胆管拡張症 , Kitakanto Med J, 31( 6), 491- 494, 1981年11月,  
142
ヒト胃十二指腸運動と十二指腸内pHとの関連に関する研究 , 日本消化器病学会雑誌, 78( 11), 2065- 2073, 1981年, https://doi.org/10.11405/nisshoshi1964.78.2065 
143
高ガストリン血症を呈したDiffuse Esophageal Spasmの1例 , 日本消化器病学会雑誌, 78( 5), 1097- 1101, 1981年, https://doi.org/10.11405/nisshoshi1964.78.1097 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
院内がん登録の標準化と普及に関する研究 大学病院院内がん登録における実務体制と登録手順の実態調査 , 院内がん登録の標準化と普及に関する研究 平成23年度 総括研究報告書, ,  19- 48, 2012年 
2
院内がん登録の標準化と普及に関する研究「施設特性を反映した体制の確立と地域連携に関する検討」 , 院内がん登録の標準化と普及に関する研究 平成22年度 総括研究報告書, ,  27- 30, 2011年 
3
院内がん登録の標準化と普及に関する研究「大学病院における院内がん登録の標準化と普及に関する研究」 , 院内がん登録の標準化と普及に関する研究 平成21年度 総括研究報告書, ,  83- 119, 2010年 
4
『院内がん登録の標準化と普及に関する研究』「大学病院における院内がん登録の標準化と普及に関する研究」 , 院内がん登録の標準化と普及に関する研究 平成20年度 総括研究報告書, ,  76- 106, 2009年 
5
院内がん登録の標準化と普及に関する研究 大学病院における院内がん登録の標準化と普及に関する研究 , 院内がん登録の標準化と普及に関する研究 平成19年度 総括研究報告書, ,  43- 44, 2008年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
肝硬変患者への栄養指導に対する管理栄養士の意識調査, 日本病態栄養学会誌, 2019年01月, ,  
2
たんぱく質と脂質含有量の多い牛乳・乳製品と糖質の同時摂取が運動後のインスリン分泌におよぼす影響, 日本スポーツ栄養研究誌, 2019年01月, ,  
3
牛乳・糖質混合溶液の摂取が運動後のインスリン分泌に及ぼす影響―女子大学生を対象とした検討―, 日本スポーツ栄養研究誌, 2018年01月20日, ,  
4
糖質とたんぱく質と脂質の同時摂取による運動後のインスリン分泌促進効果の検討, 日本スポーツ栄養研究誌, 2018年01月20日, ,  
5
糖質と牛乳の同時摂取による運動後のインスリン分泌促進効果の検討, 日本スポーツ栄養研究誌, 2017年01月20日, ,  
6
Fecal lactoferrin is a useful biomarker for mucosal healing in cases of ulcerative colitis during monocyte adsorptive apheresis therapy, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2015年12月, ,  
7
青少年期における機能性ディスペプシアの有病率と学校生活の質に関する検討, 日本神経消化器病学会プログラム・抄録集, 2015年10月26日, ,  
8
タクアン漬製造におけるダイコン辛味関連物質の脱水ストレス応答, 日本食品科学工学会大会講演集, 2014年08月28日, ,  
9
インドネシアにおける糖尿病予備軍のスクリーニングおよび生活習慣の実態調査, 糖尿病, 2014年04月25日, ,  
10
大学病院における診療情報管理の標準化と質の向上への取り組み(電子カルテ運用の現状調査とガイドライン作成に向けて), 診療情報管理, 2011年08月, ,  
11
長期罹患のクローン病に大腸癌を合併した1症例, Gastroenterol Endosc, 2011年03月15日, ,  
12
活動期潰瘍性大腸炎に対するintensive GCAP療法とintensive LCAP法の検討, 日本内科学会雑誌, 2011年02月20日, ,  
13
学校児童生徒における機能性消化管障害の実態調査, 日本内科学会雑誌, 2011年02月20日, ,  
14
活動期潰瘍性大腸炎に対するintensive GCAP療法とintensive LCAP療法の検討, 日本内科学会雑誌, 2011年02月, ,  
15
オーディット実習の学生教育効果, 第42回日本医学教育学会, 2010年07月10日, ,  
16
大学病院診療録の全国規模オーディット―研修医・指導医における診療録記載ガイドライン作成プロジェクト―, 第42回日本医学教育学会, 2010年07月10日, ,  
17
Pueraria mirifica phytoestroges improve dyslipidemia in postmenopausal women probably by activating estrogen receptor subtypes, ENDOCRINE JOURNAL, 2010年03月, ,  
18
「研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン」作成プロジェクトー大学病院における診療録の現状とオーディットー, 平成21年度大学病院情報マネジメント部門会議, 2010年, ,  
19
Current status of hospital-based cancer registry in university hospitals in Japan, 32nd International Association of Cancer Registries Meeting, 2010年, ,  
20
「研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン」作成プロジェクトー大学病院における診療録の現状とオーディットー, 平成21年度大学病院情報マネジメント部門会議, 2010年, ,  
21
大学病院における院内がん登録の現状と問題点, 平成21年度大学病院情報マネジメント部門会議, 2010年, ,  
22
Nation-wide audit for medical record writing in university hospital in Japan, 16th Congress of International Federation of Health Records Organizations (IFHRO 2010), 2010年, ,  
23
亜鉛製剤によるカルシニューリン活性阻害作用と実験腸炎治療, 第52回 日本消化器病学会大会, 2010年, ,  
24
Current status of hospital-based cancer registry in university hospitals in Japan, 32nd International Association of Cancer Registries Meeting, 2010年, ,  
25
Nation-wide audit for medical record writing in university hospital in Japan, 16th Congress of International Federation of Health Records Organizations (IFHRO 2010), 2010年, ,  
26
大学病院における院内がん登録の現状と問題点, 平成21年度大学病院情報マネジメント部門会議, 2010年, ,  
27
亜鉛製剤によるカルシニューリン活性阻害作用と実験腸炎治療, 第52回 日本消化器病学会大会, 2010年, ,  
28
Current status of hospital-based cancer registry in university hospitals in Japan, 32nd International Association of Cancer Registries Meeting, 2010年, ,  
29
Nation-wide audit for medical record writing in university hospital in Japan, 16th Congress of International Federation of Health Records Organizations (IFHRO 2010), 2010年, ,  
30
大学病院における院内がん登録の現状, 平成20年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議, 2009年11月21日, ,  
31
病院情報システム周辺の個人情報保護とウィルスセキュリティ -USBメモリ利用を中心に-, 第29 回医療情報連合大会学術大会, 2009年11月21日, ,  
32
大学病院における診療記録記載の現状評価 -電子カルテと紙カルテの記載の比較-, 第29 回医療情報連合大会学術大会, 2009年11月21日, ,  
33
診療データの二次的利活用を目指した電子カルテのオーディット, 医療情報学連合大会論文集, 2009年11月21日, ,  
34
病院情報システム周辺の個人情報保護とウイルスセキュリティ USBメモリ利用を中心に, 医療情報学連合大会論文集, 2009年11月, ,  
35
抗TNFα抗体製剤とB型肝炎ウイルス再活性化, 日本消化器病学会雑誌, 2009年09月15日, ,  
36
大学病院における研修医と指導医に対する診療録の記載教育―研修医・指導医 診療録記載ガイドライン作成プロジェクト―, 第35回日本診療情報管理学会学術大会, 2009年08月, ,  
37
大学病院における診療録記載の現状調査報告―研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン作成プロジェクト―, 診療情報管理, 2009年08月, ,  
38
大腸内視鏡挿入困難例の分類とパターン化した対処方法, 日本大腸検査学会雑誌, 2009年05月30日, ,  
39
Hyperplasia-adenoma pathwayが想定されたCronkhite-Canada症候群の2例, 第77回日本消化器内視鏡学会総会, 2009年04月15日, ,  
40
S状結腸人工肛門患者に発症した重度の結腸虚血に対して高気圧酸素療法が有効であった2症例, 第95回日本消化器病学会総会, 2009年03月20日, ,  
41
発症後10年以上経過した潰瘍性大腸炎症例の臨床的特徴, 第95回日本消化器病学会総会, 2009年03月20日, ,  
42
Support for schoolchildren with irritable bowel syndrome through school nurses, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
43
An audit experience of undergraduate students to create awareness on the importance of medical record keeping, Asia Pacific Association for Medical Informatics 2009, 2009年, ,  
44
Support for schoolchildren with irritable bowel syndrome through school nurses, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
45
Pueraria mirifica pytoestrogens improve dyslipidemia in postmenopausal women, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
46
大学病院における診療録記載の現状調査報告―研修医・指導医における診療録記載ガイドライン作成プロジェクト―, 第35回日本診療情報管理学会学術大会, 2009年, ,  
47
An audit experience of undergraduate students to create awareness on the importance of medical record keeping, Asia Pacific Association for Medical Informatics 2009, 2009年, ,  
48
大学病院における診療録の現状と電子カルテオーディット-研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン作成プロジェクト-, 第29 回医療情報連合大会学術大会, 2009年, ,  
49
Pueraria mirifica pytoestrogens improve dyslipidemia in postmenopausal women, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
50
研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン作成プロジェクト, 平成20年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議, 2009年, ,  
51
Support for schoolchildren with irritable bowel syndrome through school nurses, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
52
大学病院における診療録記載の現状調査報告―研修医・指導医における診療録記載ガイドライン作成プロジェクト―, 第35回日本診療情報管理学会学術大会, 2009年, ,  
53
Pueraria mirifica pytoestrogens improve dyslipidemia in postmenopausal women, The 1st Asia-pacific conference on health promotion and education, 2009年, ,  
54
研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン作成プロジェクト, 平成20年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議, 2009年, ,  
55
An audit experience of undergraduate students to create awareness on the importance of medical record keeping, Asia Pacific Association for Medical Informatics 2009, 2009年, ,  
56
大学病院における診療録の現状と電子カルテオーディット-研修医・指導医における診療記録記載ガイドライン作成プロジェクト-, 第29 回医療情報連合大会学術大会, 2009年, ,  
57
腸管運動改善薬による大腸内視鏡検査の前処置における苦痛度の改善効果の検討, 第76回日本消化器内視鏡学会総会, 2008年09月05日, ,  
58
サイクロスポリン持続静注療法が腸管外合併症である多関節炎を伴った潰瘍性大腸炎に有効であった2症例, 第94回日本消化器病学会総会, 2008年03月20日, ,  
59
大腸癌細胞増殖におけるカルシニューリンの役割, 第94回日本消化器病学会総会, 2008年03月20日, ,  
60
グルカゴン製剤による大腸内視鏡検査における苦痛度改善効果, 第105回日本内科学会総会, 2008年02月20日, ,  
61
インフリキシマブが有効だった難治性腸管ベーチェット病の3症例, 第105回日本内科学会総会, 2008年02月20日, ,  
62
Calcineurin promotes colorectal cancer cell proliferation through c-myc and p21WAF1/CIP1, Keystone symposia on molecular and cellular biology 2008, 2008年, ,  
63
大腸内視鏡挿入困難例の分類とパターン化した対処方法, 第26回日本大腸検査学会, 2008年, ,  
64
Calcineurin promotes colorectal cancer cell proliferation through c-myc and p21WAF1/CIP1, Keystone symposia on molecular and cellular biology 2008, 2008年, ,  
65
Calcineurin promotes colorectal cancer cell proliferation through c-myc and p21WAF1/CIP1, Keystone symposia on molecular and cellular biology 2008, 2008年, ,  
66
大腸内視鏡挿入困難例の分類とパターン化した対処方法, 第26回日本大腸検査学会, 2008年, ,  
67
ラット実験腸炎モデルにおけるグリチルリチン製剤直腸内投与の効果, 第49回日本消化器病学会大会, 2007年09月20日, ,  
68
An instrument for consumers to discriminate inaccurate information on the Internet, The 12th International Health (Medical) Informatics Congress. Medinfo2007, 2007年, ,  
69
Clinical training program in medical informatics to review medical care from the patient's viewpoint, The 9th China-Japan-Korea Joint Symposium on Medical Informatics, 2007年, ,  
70
An instrument for consumers to discriminate inaccurate information on the Internet, The 12th International Health (Medical) Informatics Congress. Medinfo2007, 2007年, ,  
71
An instrument for consumers to discriminate inaccurate information on the Internet, The 12th International Health (Medical) Informatics Congress. Medinfo2007, 2007年, ,  
72
Clinical training program in medical informatics to review medical care from the patient's viewpoint, The 9th China-Japan-Korea Joint Symposium on Medical Informatics, 2007年, ,  
73
Clinical training program in medical informatics to review medical care from the patient's viewpoint, The 9th China-Japan-Korea Joint Symposium on Medical Informatics, 2007年, ,  
74
気管支喘息と潰瘍性大腸炎の経過中発症した好酸球性腸炎の1例, 第83回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2006年12月, ,  
75
Crohn病患者の腸管粘膜マスト細胞におけるNOD2の発現と機能解析, 第56回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2006年09月30日, ,  
76
術後にび漫性十二指腸炎を併発した潰瘍性大腸炎の1症例, 第72回日本消化器内視鏡学会総会, 2006年09月10日, ,  
77
FcγRIとTLR4同時刺激によるヒトマスト細胞からの多量のTNFα産生とクローン病での役割, 第18回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2006年04月30日, ,  
78
検診を契機に診断された下行結腸海綿状血管腫,後腹膜血管腫の1症例, 第71回日本消化器内視鏡学会総会, 2006年04月15日, ,  
79
炎症性腸疾患の炎症局所における、腸管粘膜肥満細胞での高親和性IgG 受容体(FcγRI)の発現, 第2回消化管学会, 2006年, ,  
80
「健康度評価システム」の研究開発とその応用-健康づくりの視点から-, 第20回群馬県地域保健学会, 2006年, ,  
81
P77 FcγRIとTLR4同時刺激によるヒトマスト細胞からの多量のTNFα産生とクローン病での役割(肥満細胞・好塩基球,ポスターセッション,一般演題,第18回日本アレルギー学会春季臨床大会), アレルギー, 2006年, ,  
82
363 Crohn病患者の腸管粘膜マスト細胞におけるNOD2の発現と機能解析(肥満細胞,好塩基球5,一般演題(口演),第56回日本アレルギー学会秋季学術大会), アレルギー, 2006年, ,  
83
363 Crohn病患者の腸管粘膜マスト細胞におけるNOD2の発現と機能解析(肥満細胞,好塩基球5,一般演題(口演),第56回日本アレルギー学会秋季学術大会), アレルギー, 2006年, ,  
84
P77 FcγRIとTLR4同時刺激によるヒトマスト細胞からの多量のTNFα産生とクローン病での役割(肥満細胞・好塩基球,ポスターセッション,一般演題,第18回日本アレルギー学会春季臨床大会), アレルギー, 2006年, ,  
85
炎症性腸疾患の炎症局所における、腸管粘膜肥満細胞での高親和性IgG 受容体(FcγRI)の発現, 第2回消化管学会, 2006年, ,  
86
「健康度評価システム」の研究開発とその応用-健康づくりの視点から-, 第20回群馬県地域保健学会, 2006年, ,  
87
炎症性腸疾患の鑑別における血清PAF-AH測定の意義, 第47回日本消化器学会, 2005年09月10日, ,  
88
IBDの炎症局所における,腸管粘膜肥満細胞での高親和性IgG受容体(FcγRI)の発現, 第47回日本消化器学会, 2005年09月10日, ,  
89
DPC制度導入による消化器疾患診療の変化, 第70回日本消化器内視鏡学会総会, 2005年09月10日, ,  
90
当科における潰よう性大腸炎に対する血球除去療法使用の現状, 日本内科学会雑誌, 2005年02月20日, ,  
91
当科における潰瘍性大腸炎に対する血球除去療法使用の現状, 第102回日本内科学会, 2005年02月, ,  
92
大腸内視鏡下に虫体を摘出した鞭虫症の3例, 第79回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2004年12月, ,  
93
遠隔診療における医師-患者コミュニケーションの研究, 第24回医療情報学連合大会, 2004年11月26日, ,  
94
特定機能病院における包括評価制度が消化器内視鏡診療に与える影響, 第67回日本消化器内視鏡学会総会, 2004年04月10日, ,  
95
クエン酸モサプリドの前投与による,小腸造影検査における小腸通過時間の検討, 第67回日本消化器内視鏡学会総会, 2004年04月10日, ,  
96
特定機能病院における包括評価導入の影響, 第23回医療情報学連合大会, 2003年11月22日, ,  
97
皮膚アレルギー性血管炎を合併した潰よう性大腸炎の1例, Gastroenterol Endosc, 2003年09月10日, ,  
98
皮膚アレルギー性血管炎を合併した潰瘍性大腸炎の1例, 第68回日本消化器内視鏡学会総会, 2003年09月, ,  
99
クリニカルクラークシップと臨床技能教育 2. 患者から見た医療と学生から見た医療, 医学教育, 2003年07月25日, ,  
100
患者から見た医療と学生から見た医療, 第35回日本医学教育学会, 2003年07月, ,  
101
抗凝固剤内服治療中に急性便秘により発症したと考えられる虚血性大腸炎の一例, 第76回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2003年06月, ,  
102
がん登録からみた群馬県の胃癌, 第42回日本消化器集団検診学会総会, 2003年05月, ,  
103
がん登録からみた群馬県の胃癌, 第10回日本がん検診・診断学会総会, 2002年09月, ,  
104
医療を患者の視点で体験する外来実習の成果, 第49回北関東医学会総会, 2002年09月, ,  
105
活動性腸結核の一例, The Kitakanto Medical Journal, 2002年09月, ,  
106
緑茶はホスホリパーゼD活性を阻害し大腸炎を抑制する, 第88回日本消化器病学会総会, 2002年03月20日, ,  
107
クローン病の再燃・増悪期に対する抗生剤療法(メトロニダゾール・シプロフロキサシン)の臨床的検討, 第99回日本内科学会, 2002年02月20日, ,  
108
ラベプラゾールナトリウムの選択的投与による改善がチトクロームP450遺伝子多型解析により裏付けられた難治性出血性胃潰瘍の一例, 第73回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2001年12月, ,  
109
ラットdextran sulfate sodium(DSS)大腸炎におけるphospholipase D(PLD)の役割, 日本消化器病学会雑誌, 2001年09月20日, ,  
110
進行の早い検診発見胃癌の検討, 第39回日本消化器集団検診学会大会, 2001年09月15日, ,  
111
ヒト大腸癌におけるホスホリパーゼDの解析, 第48回北関東医学会総会, 2001年09月01日, ,  
112
ラットdextran sulfate sodium(DSS)大腸炎におけるphosopholipase D(PLD)の役割, 第43回日本消化器病学会大会, 2001年09月, ,  
113
気管食道瘻を伴ったベーチェット病の一例, 第72回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2001年06月, ,  
114
ヒト大腸癌におけるホスホリパーゼD(PLD)の解析, 日本消化器病学会雑誌, 2001年03月20日, ,  
115
クエン酸モサプリドを併用した経口腸管洗浄液による大腸内視鏡検査前処置の検討, 第60回日本消化器内視鏡学会, 2000年09月20日, ,  
116
ラットdextran sulfate sodium(DSS)大腸炎粘膜における活性酸素産生とphospholipaseD(PLD)の役割, 第42回日本消化器病学会大会, 2000年09月20日, ,  
117
大腸粘膜下血腫の1例, Kitakanto Med J, 2000年09月01日, ,  
118
下血(タール便を除く)を主訴に来院した患者における大腸内視鏡検査についての検討, 第59回日本消化器内視鏡学会, 2000年04月10日, ,  
119
骨髄移植後腸炎の2例, 第59回日本消化器内視鏡学会, 2000年04月10日, ,  
120
大腸集検における精検偽陰性例の検討, 第39回日本消化器集団検診学会総会, 2000年03月15日, ,  
121
慢性膵炎に伴う難治性再発性仮性膵?胞に対し、内視鏡的経胃膵?胞ドレナージの長期留置が有効であった一例, 第71回日本消化器病内視鏡学会関東地方会, 2000年, ,  
122
大腸ポリペクトミー施行時の一時的な圧迫により発生したと考えられる虚血性大腸炎の1例, 第70回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2000年, ,  
123
大腸ポリペクトミー施行時の一時的な圧迫により発生したと考えられる虚血性大腸炎の1例, 第70回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 2000年, ,  
124
慢性膵炎に伴う難治性再発性仮性膵?胞に対し、内視鏡的経胃膵?胞ドレナージの長期留置が有効であった一例, 第71回日本消化器病内視鏡学会関東地方会, 2000年, ,  
125
肺病変を合併した慢性関節リウマチの経過中,皮膚筋炎を発症した1例, The Kitakanto Medical Journal, 1999年07月, ,  
126
大腸癌における膜リン脂質代謝酵素ホスホリパーゼDの解析, 日本内科学会雑誌, 1999年02月, ,  
127
ラット実験大腸癌における情報伝達酵素ホスホリパーゼD活性の上昇, 日本消化器病学会雑誌, 1998年03月, ,  
128
ラット酢酸大腸炎における大腸粘膜オレイン酸依存性ホスホリパーゼD活性化について, 日本消化器病学会雑誌, 1998年03月, ,  
129
肺病変が先行したと思われる慢性関節リウマチ(RA)の一例, 第8回群馬リウマチ性疾患研究会, 1998年, ,  
130
肺病変が先行したと思われる慢性関節リウマチ(RA)の一例, 第8回群馬リウマチ性疾患研究会, 1998年, ,  
131
Immunohistochemical study on PYY neurons as inhibitory interneurons, Digestive Disease Week 1997 (American Gastroenterological Association)., 1997年, ,  
132
Immunohistochemical study on PYY neurons as inhibitory interneurons, Digestive Disease Week 1997 (American Gastroenterological Association)., 1997年, ,  
133
Immunohistochemical study on PYY neurons as inhibitory interneurons, Digestive Disease Week 1997 (American Gastroenterological Association)., 1997年, ,  
134
Phospholipase D activity in human breast cancer, The 30th World Congress of the International College of Surgeons, 1996年, ,  
135
Activation of oleate-dependent phospholipase D in acetic acid-induced rat colitis, The 10th Asian-Pacific Congress of Gastroenterology, 1996年, ,  
136
Phospholipase D activity in human breast cancer, The 30th World Congress of the International College of Surgeons, 1996年, ,  
137
Activation of oleate-dependent phospholipase D in acetic acid-induced rat colitis, The 10th Asian-Pacific Congress of Gastroenterology, 1996年, ,  
138
Phospholipase D activity in human breast cancer, The 30th World Congress of the International College of Surgeons, 1996年, ,  
139
Activation of oleate-dependent phospholipase D in acetic acid-induced rat colitis, The 10th Asian-Pacific Congress of Gastroenterology, 1996年, ,  
140
ブタ肺ホスホリパーゼDの精製と性質, 生化学, 1995年07月, ,  
141
大腸集検における免疫学的便潜血反応陰性例の検討, Ther Res, 1992年07月, ,  
142
経腸栄養剤(エンテルード)を用いた大腸X線検査前処置法の検討 多施設共同試験, Ther Res, 1991年05月, ,  
143
Mass screening for colorectal cancer employing immunological fecal occult blood tests (RPHA) and questionnaires, The 9th World Congress of Gastroenterology, 1990年, ,  
144
Mass screening for colorectal cancer employing immunological fecal occult blood tests (RPHA) and questionnaires, The 9th World Congress of Gastroenterology, 1990年, ,  
145
Mass screening for colorectal cancer employing immunological fecal occult blood tests (RPHA) and questionnaires, The 9th World Congress of Gastroenterology, 1990年, ,  
146
胃の健診と内視鏡の役割 1地域での検討, Gastroenterological Endoscopy, 1988年10月, ,  
147
サラゾピリンとクリニミールで寛解導入できたクローン病の1例, Gastroenterological Endoscopy, 1987年04月, ,  
148
モデル地域における胃がん死亡率低下と胃集検効果, 消化器集団検診, 1986年09月, ,  
149
モデル地区における胃集検効果の検討と前方視型内視鏡の使用経験, 消化器集団検診, 1984年09月, ,  
150
大腸粘膜内CEAの定量と酵素抗体法による検討 特に大腸癌粘膜とその周辺非癌粘膜, 日本消化器病学会雑誌, 1983年09月, ,  
151
各種大腸疾患における大腸粘膜内CEAの定量と酵素抗体法による検討, 日本消化器病学会雑誌, 1983年07月, ,  
152
大腸粘膜内CEAの定量と酵素抗体法による検討 特に正常粘膜と大腸癌, 日本消化器病学会雑誌, 1983年02月, ,  
153
IgE高値を示した側頭動脈炎と思われる1症例, 日本内科学会雑誌, 1981年07月, ,  
154
DiffuseEsophagealSpasmの1例, 日本消化器病学会雑誌, 1980年07月, ,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, The Other Research Programs, Guideline of medical record writing for residents and instructors, 競争的資金,  2008年 - 現在 
2
, 厚生労働科学研究費補助金, 院内がん登録の標準化と普及に関する研究, ,  2007年 - 2013年 
3
, Grant-in-Aid for Scientific Research, A hospital-based cancer registry in university hospitals, 競争的資金,  2007年 - 現在 
4
, The Other Research Programs, Suppression of patients' stress during gastroendoscopic procedures, 競争的資金,  2007年 - 現在 
5
, 厚生労働科学研究費補助金, 院内がん登録の標準化と普及に関する研究, 競争的資金,  2007年 - 2013年 
6
, Grants and Funding, Functional gastrointestinal disorders in school children, 競争的資金,  2006年 - 現在 
7
三菱財団, 補助金, 学校の児童生徒における機能性消化管疾患, ,  2006年 - 現在 
8
ファイザーヘルスリサーチ振興財団, 補助金, インターネットの医療情報の信頼性, ,  2006年 - 現在 
9
ファイザーヘルスリサーチ振興財団, 補助金, インターネットの医療情報の信頼性, 競争的資金,  2006年 - 現在 
10
三菱財団, 補助金, 学校の児童生徒における機能性消化管疾患, 競争的資金,  2006年 - 現在 
11
, Grants and Funding, Reliability of medical information on the Internet, 競争的資金,  2006年 - 現在 
12
, The Other Research Programs, Colon cancer growth inhibition by cyclosporin A, 競争的資金,  2005年 - 現在 
13
, The Other Research Programs, Inflammatory bowel disease treatment through regulating mucosal immunity, 競争的資金,  2004年 - 現在 
14
, Grant-in-Aid for Scientific Research, Mast cells in gastrointestinal diseases, 競争的資金,  2004年 - 現在 
15
, 科学研究費補助金, ヒト肥満細胞表面FcγRIによって惹起される生物学的機能の検討, ,  2002年 - 2003年 
16
, 科学研究費補助金, ヒト肥満細胞表面FcγRIによって惹起される生物学的機能の検討, 競争的資金,  2002年 - 2003年 
17
, 科学研究費補助金 基盤研究(A), ホスファチジルコリン情報伝達の酵素と遺伝子, ,  1997年 - 1999年 
18
, 科学研究費補助金 重点領域研究, 脳におけるホスホリパーゼDの発現と活性調節, 競争的資金,  1997年 - 1997年 
19
, 科学研究費補助金 重点領域研究, 脳におけるホスホリパーゼDの発現と活性調節, ,  1997年 - 1997年 
20
, 科学研究費補助金 基盤研究(A), ホスファチジルコリン情報伝達の酵素と遺伝子, 競争的資金,  1997年 - 1999年 
21
, 科学研究費補助金 萌芽的研究, 肺ホスホリパーゼDのcDNAクローニングと増殖・癌化シグナル伝達機構, 競争的資金,  1996年 - 現在 
22
, 科学研究費補助金 萌芽的研究, 肺ホスホリパーゼDのcDNAクローニングと増殖・癌化シグナル伝達機構, ,  1996年 - 現在 
23
, 科学研究費補助金 重点領域研究, ホスホリパーゼDを介する細胞増殖シグナリング, 競争的資金,  1995年 - 1995年 
24
, 科学研究費補助金 重点領域研究, 脳のホスホリパーゼDシグナリングとシナプス形成の調節, 競争的資金,  1995年 - 1995年 
25
, 科学研究費補助金 基盤研究(B), ホスファチジルコリン代謝と細胞内情報伝達, ,  1995年 - 1996年 
26
, 科学研究費補助金 重点領域研究, ホスホリパーゼDを介する細胞増殖シグナリング, ,  1995年 - 1995年 
27
, 科学研究費補助金 重点領域研究, 脳のホスホリパーゼDシグナリングとシナプス形成の調節, ,  1995年 - 1995年 
28
, 科学研究費補助金 基盤研究(B), ホスファチジルコリン代謝と細胞内情報伝達, 競争的資金,  1995年 - 1996年 
29
, 科学研究費補助金 一般研究(B), 細胞増殖におけるホスファチジルコリン代謝の亢進とその異常, 競争的資金,  1993年 - 1993年 
30
, 科学研究費補助金 一般研究(B), 細胞増殖におけるホスファチジルコリン代謝の亢進とその異常, ,  1993年 - 1993年