高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

小見 暁子 (オミ アキコ,OMI Akiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
地域保険薬局間の連携による医療用麻薬の有効利用に関する実態調査 , 日本薬学会年会要旨集, 140年会,  27Q- pm078S, 2020年03月,  
2
地域保険薬局間の連携による医療用麻薬の有効利用に関する実態調査 , 日本薬学会年会要旨集, 140年会,  27Q- pm078S, 2020年03月,  
3
診療報酬改定が医師の統合失調症治療患者の抗精神病薬の処方内容へ与える影響 , アプライド・セラピューティクス, 13,  16- 26, 2019年12月,  
4
診療報酬改定が医師の統合失調症治療患者の抗精神病薬の処方内容へ与える影響 , アプライド・セラピューティクス, 13,  16- 26, 2019年12月,  
5
薬学生による注射用抗がん薬調製時におけるピットフォールの検討 , 医療薬学, 42( 12), 817- 824, 2016年12月,  
6
薬学生による高校生対象の喫煙防止教室の構築 , 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌, 14( 2), 6- 12, 2016年10月,  
7
使用感を考慮したラタノプロスト点眼薬の先発医薬品と後発医薬品の比較検討 , 医療薬学, 42( 9), 651- 658, 2016年09月,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
地域保険薬局における認知症スクリーニングの有用性に関する検討 , 日本薬学会年会要旨集, 139年会( 4), 171- 171, 2019年03月 
2
グラム染色(西岡法)の脱色時間が染別率に与える影響 , 日本薬学会年会要旨集, 139年会( 4), 149- 149, 2019年03月 
3
グラム染色法(Bartholomew & Mittwer変法)の脱色時間が染別率に与える影響 , 日本薬学会年会要旨集, 139年会( 4), 149- 149, 2019年03月 
4
診療報酬改定が統合失調症治療薬の処方へ与える影響 , 日本薬学会年会要旨集, 139年会( 4), 186- 186, 2019年03月 
5
地域医療資源マップの活用状況に関する調査 , 日本薬学会年会要旨集, 138年会( 4), 119- 119, 2018年03月 
6
地域サロンを通じた薬学生との交流が高齢者の心理に与える影響 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 3), 209- 209, 2017年03月 
7
保険薬局の有効活用を目的とした在宅医療資源マップの検討 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 4), 140- 140, 2017年03月 
8
中学校で「医薬品に関する授業」を受けた高校生の医薬品の適正使用理解度調査 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 3), 210- 210, 2017年03月 
9
地域高齢者との交流が薬学生の高齢者イメージに与える影響 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 3), 209- 209, 2017年03月 
10
小学生を対象とした喫煙防止教室の効果についての検討 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 3), 210- 210, 2017年03月 
11
地域密着の薬物乱用防止啓発活動に必要な支援とは何か【第2報】 , 日本薬学会年会要旨集, 137年会( 3), 210- 210, 2017年03月 
12
溶解液キット製剤を用いた抗がん薬調製の安全性に関する検討 , 日本薬学会年会要旨集, 136年会( 4), 151- 151, 2016年03月 
13
在宅医療における薬剤師の認知度に関する検討 , 日本薬学会年会要旨集, 136年会( 4), 120- 120, 2016年03月 
14
地域密着の薬物乱用防止啓発活動に必要な支援とは何か , 日本薬学会年会要旨集, 136年会( 3), 210- 210, 2016年03月 
15
ラタノプロスト点眼液における製剤学的特性および使用感の比較検討 , 日本薬学会年会要旨集, 136年会( 4), 152- 152, 2016年03月 
16
薬剤師の認知度向上による円滑な在宅医療提供に向けた取組み , 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集, 7th,  288- , 2016年 
17
当院におけるTDM業務拡大に向けた取り組みと成果 , 日赤医学, 66( 1), 179- 179, 2014年09月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
薬剤師の認知度向上による円滑な在宅医療提供に向けた取組み, 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集, 2016年, ,  
2
当院におけるTDM業務拡大に向けた取り組みと成果, 日赤医学, 2014年10月16日, 日本赤十字社医学会,