高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

永井 俊匡 (ナガイ トシタダ,NAGAI Toshitada)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

担当経験のある科目
No.科目 , 年月, 概要 
1
生物生産学概論B,  2019年04月 - 現在,  
2
栄養科学・スポーツ栄養学コース特別講座,  2017年09月 - 現在,  
3
食品栄養学特別研究,  2016年04月 - 現在,  
4
管理栄養士実践入門,  2015年04月 - 現在,  
5
栄養科学総合演習II,  2015年04月 - 現在,  
6
栄養科学総合演習I,  2015年04月 - 現在,  
7
生物工学特論I,  2013年04月 - 現在,  
8
食品学実験,  2012年04月 - 2014年03月,  
9
食品栄養学特論,  2011年07月 - 現在,  
10
栄養学特論,  2011年07月 - 現在,  
11
卒業研究または演習,  2011年04月 - 現在,  
12
総合演習II,  2010年04月 - 現在,  

 

教育方法の実践例
No.タイトル, 年月日, 概要 
1
高崎健康福祉大学 准教授,  2015年04月01日 - 現在, 担当科目:上記に同じ、加えて 管理栄養士実践入門 (オムニバス、2015.4~現在)、 栄養科学・スポーツ栄養学コース特別講座 (オムニバス、2017.9~現在) 上記に引き続いて、授業の改善、入学前教育や化学未修得者のフォローを継続した。 栄養科学・スポーツ栄養学コース特別講座において、卒論生に自らの研究テーマの魅力を発信するプレゼンテーションを指導した。 
2
高崎健康福祉大学大学院 准教授,  2015年04月01日 - 現在, 担当科目:上記に同じ、加えて 栄養科学総合演習I、II(2015.4~現在)、 食品栄養学特別研究(2016.4~現在) 現在までに2名の修士学位論文の作成を、指導教員として指導した。 
3
前橋工科大学大学院 非常勤講師,  2013年04月01日 - 現在, 担当科目:生物工学特論I(オムニバス) 自らの研究を紹介し、大学院生の知的好奇心を刺激できるように工夫した。 
4
東日本栄養医薬専門学校 非常勤講師,  2012年04月01日 - 2014年03月31日, 担当科目:食品学実験(オムニバス) 実験結果を班ごとに発表させ、結果の解釈についてディスカッションを促した。 
5
前橋工科大学 非常勤講師,  2011年10月01日 - 2017年03月31日, 担当科目:生物学II 小テストによる学生のレベル把握など、授業の工夫を行った。工学部の学生が生物に興味を持ちやすいように、自らの研究経験を活かしてバイオプロダクションの講義も行った。 
6
高崎健康福祉大学大学院 常勤講師,  2011年07月01日 - 2015年03月31日, 担当科目:栄養学特論(2011.7~現在)、 食品栄養学特論(オムニバス、2011.7~現在) 大学院を研究者養成の場ととらえ、最先端の研究を紹介して刺激とチップスを与えられるよう工夫した。 
7
高崎健康福祉大学 常勤講師,  2010年04月01日 - 2015年03月31日, 担当科目:化学(2011.4~現在)、 有機化学I、II(2010.9~現在)、 基礎栄養学(2010.4~現在)、 基礎栄養学実験(2010.9~現在)、 応用栄養学II(2011.4~2014.3)、 総合演習II(オムニバス、2010.4~現在)、 卒業研究または演習(2011.4~現在) 上記担当科目に加えて、管理栄養士国家試験対策指導として基礎栄養学の分野も担当した。 授業においては、小テストによる学生のレベル把握、他の科目との兼ね合いを考慮したシラバス改善など、授業の工夫を行った。有機化学I・IIおよび基礎栄養学実験は、基礎栄養学の事前・事後科目ととらえ、基礎栄養学の理解の助けとなるよう授業の目的を明確化させた。 基礎栄養学実験において、レポートの作成概論の教授、添削指導に注力した。 さらに化学について、大学内の学習支援センターとの連携を図り、高校時の未修得者へのフォローを積極的に行った。入学前教育担当として、教育内容の改善を図った。 
8
灘高校 ティーチングアシスタント,  2008年09月13日 - 2008年09月13日, 兵庫県・灘高校の特別講演を行うため、演者の依頼を受けて模擬実験のアシスタントを行った。 
9
東京大学 ティーチングアシスタント,  2003年12月 - 2016年01月, 東京大学農学部の応用生物化学実験において、ティーチングアシスタントとして指導の補助を行った。 

 

作成した教科書教材
No.タイトル, 年月日, 概要 
1
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学・第4版(羊土社), 2020年02月20日, 第6章「タンパク質の栄養」を担当した。  
2
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学ノート・第4版(羊土社), 2020年02月20日, 第6章「タンパク質の栄養」を担当した。  
3
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学ノート・ 第3版(羊土社), 2016年12月, 第6章「タンパク質の栄養」を担当した。 
4
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学・ 第3版(羊土社), 2016年12月, 第6章「タンパク質の栄養」を担当した。 
5
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学ノート・ 改訂第2版(羊土社), 2014年12月, 第4章「タンパク質の栄養」を担当した。 
6
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学・ 改訂第2版(羊土社), 2014年11月, 第4章「タンパク質の栄養」を担当した。 
7
コンパクト基礎栄養学(朝倉書店), 2013年03月, 第1章C「遺伝形質と栄養の相互作用」を担当した。 
8
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学 (羊土社), 2012年11月, 第4章「タンパク質の栄養」を担当した。 
9
栄養科学イラストレイテッド・基礎栄養学ノート (羊土社), 2012年11月, 第4章「タンパク質の栄養」を担当した。 
10
新・櫻井・総合食品事典(同文書院), 2012年08月, 櫻井芳人・監修。荒井綜一、倉田忠男、田島眞・編集。執筆者の一人として参画した。 

 

実務経験特記事項
No.タイトル, 年月日, 概要 
1
スーパーサイエンスハイスクール講師,  2016年07月01日 - 2016年07月01日, 群馬県立前橋女子高校にて、講師として生徒が立案した研究計画の指導を行った。 

 

職務上の特記事項等
No.タイトル, 年月日, 概要 
1
三井化学株式会社 研究員,  2008年04月01日 - 2010年03月31日, 神戸大学自然科学研究科との共同研究として、βグルカンの糖化技術の開発を行った。