高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

松田 幸子 (マツダ ヨシコ,MATSUDA Yoshiko)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
異文化理解とパフォーマンス : border crossers , , 春風社, 2016年, , 9784861104992 
2
樹木讃歌 : 樹木と人間の文化誌 , , 悠書館, 2015年, , 9784865820058 

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
フレッチャー作『ボンデューカ』における空虚な〈武勇〉 : 古代ブリテンをどう語るか (特集 シェイクスピアと同時代の劇作家たち) , Shakespeare journal, 2,  13- 23, 2016年,  
2
「名誉革命とブリテン島征服―ドライデン『アーサー王』 (1691) における女性の〈認識〉」 , 『オベロン』, 41( 1), 28- 38, 2015年,  
3
啓蒙の場としてのスコットランド , 『オベロン』, 40( 1), 28- 37, 2014年,  
4
18世紀英国の劇場によるスコットランド・バラッドの包摂と「スコットランド的なるもの」の創出 , 高崎健康福祉大学紀要, ( 12), 127- 139, 2013年03月,  
5
王政復古期の「宗教戦争」-The Duke of Guiseにおける英仏の「パラレル」- , Shakespeare News, 51( 2), 26- 37, 2012年,  
6
China imagined as an origin of Europe: a Chinese garden in The fairy-queen (1692) , 外国語教育論集, ( 33), 75- 84, 2011年,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
『ロザモンド』における「往古」のイングランド--起源としての「ブリテン」と「ゴシック」 , 大会proceedings, 82,  47- 49, 2010年05月29日 
2
オペラは「ゴシック」か : 『ロザモンド』における「古代」イングランド , 文学研究論集, ( 27), 69- 82, 2009年02月28日 
3
「正統」なオペラへの反逆 : 1670年代におけるイングランド・オペラ生成の試みとしてのバーレスク・オペラ(英国演劇研究の<空白>,イギリス文学部門,シンポジアム,東北英文学会第63回大会Proceedings) , 英文学研究 支部統合号, 2( 0), 191- 197, 2009年 
4
国家をオペラ化する : Albion and Albanius の企て , 文学研究論集, ( 25), 43- 59, 2007年03月29日 
5
王政復古期イングランドにおけるドラマティック・オペラの出現--Psycheと「プシュケーとエロスの物語」 , Otsuka review, ( 41), 19- 34, 2005年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
Enter Shakespeare into Our Pop World: The Representation of Shakespeare in Japan, 第54回シェイクスピア学会, 2015年, ,  
2
Postmodern Shakespeare on Television: Future Century Shakespeare and Contemporary Japan, Shakespearean Journeys The Inaugural Conference of the Asian Shakespeare Association, 2014年, ,  
3
「名誉革命とブリテン征服:King Arthur(1691)における国家意識と女性」, 第17回エリザベス朝研究会, 2014年, ,  
4
スコットランドはいかにしてパストラルとなったか : The Gentle Shepherd (1728)を読む, オベロン会9月例会, 2013年, ,  
5
The Injured Princess (1682)におけるパストラルの破綻 : Cymbeline改作にみるブリテン像の変遷, 第52回日本シェイクスピア学会, 2013年, ,  
6
Re-imagined French Civil War in The Duke of Guise, エリザベス朝研究会, 2012年, ,  
7
Un-British Cymbeline : Injured Princess におけるパストラルの破綻, オベロン会10月例会, 2012年, ,  
8
バラッド・オペラとスコットランド・バラッドからみるイギリス演劇, 日本英文学会第83回大会シンポジアム, 2011年, ,  
9
スコットランドはいかにしてパストラルとなったか―Allan Ramsay, The Gentle Shepherd (1725)を読む, オベロン会9月例会,  , ,  
10
「Un-British Cymbeline: The Injured Princess (1982)における王位継承」, オベロン会10月例会,  , ,  
11
「スコットランドはいかにしてパストラルとなったか:Allan Ramsay, The, オベロン会9月例会,  , ,  
12
Beyond Postmodern Reality: Japanese Adaptations of Othello and Re-Presentation of Social Issues, International Conference on Literature, Language and Communication: An Essential Trident,  , ,