高崎健康福祉大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

高崎健康福祉大学
ホームページ

村松 芳多子 (ムラマツ カナコ,MURAMATSU Kanako)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
納豆の研究法 = Investigative approach to Natto , , 恒星社厚生閣, 2010年, , 9784769912101 
2
納豆の研究法 = Investigative approach to Natto , , 恒星社厚生閣, 2010年, , 9784769912101 
3
かび検査マニュアルカラー図譜 , , (株)テクノシステム, 2002年, ,  
4
かび検査マニュアルカラー図譜 , , (株)テクノシステム, 2002年, ,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
化粧品の防腐技術者のための講座(12)化粧品とカビ・酵母 , 日本防菌防黴学会誌 = Journal of Antibacterial and Antifungal Agents, 45( 12), 601- 609, 2017年12月,  
2
Hyposalivation and dietary nutrient intake among community-based older Japanese , GERIATRICS & GERONTOLOGY INTERNATIONAL, 16( 4), 500- 507, 2016年04月, https://doi.org/10.1111/ggi.12500 
3
器物におけるカビの発育に関する研究 , The journal of Center for the Global Study of Cultural Heritage and Culture, 3,  83- 98, 2015年,  
4
Oral health status: relationship to nutrient and food intake among 80-year-old Japanese adults , COMMUNITY DENTISTRY AND ORAL EPIDEMIOLOGY, 42( 5), 441- 450, 2014年10月, https://doi.org/10.1111/cdoe.12100 
5
カビ検査法(1)カビ検査法の基礎 , 日本防菌防黴学会誌 = Journal of Antibacterial and Antifungal Agents, 42( 7), 375- 379, 2014年07月,  
6
カビ検査法 カビ検査法の基礎 , 日本防菌防黴学会誌, 42( 7), 375- 379, 2014年07月,  
7
文化財環境真菌細胞のタンパク質含量 , The journal of Center for the Global Study of Cultural Heritage and Culture, 2,  193- 199, 2014年,  
8
環境中の真菌分布と生活 , 日本職業・環境アレルギー学会雑誌, 20( 2), 21- 29, 2013年05月,  
9
DHQを用いた慢性腎臓病患者における摂取たんぱく質の種類と量の検討 , 日本腎臓学会誌, 55( 3), 420- 420, 2013年04月,  
10
Dietary antioxidants and periodontal disease in community-based older Japanese: a 2-year follow-up study , PUBLIC HEALTH NUTRITION, 16( 2), 330- 338, 2013年02月, https://doi.org/10.1017/S1368980012002637 
11
文化財施設環境中の空中浮遊微粒子と浮遊カビの相関性 , The journal of Center for the Global Study of Cultural Heritage and Culture, 1,  177- 184, 2013年,  
12
新規納豆の開発-高齢者向け納豆の開発を中心に , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 60( 8), 381- 386, 2013年, https://doi.org/10.3136/nskkk.60.381 
13
文化財にみる有害カビ : 有害カビの制御 , 文化財の虫菌害, ( 64), 4- 12, 2012年12月,  
14
文化財にみる有害カビ : 有害カビの制御 , 文化財の虫菌害, ( 64), 4- 12, 2012年12月,  
15
自立高齢者の加齢による現在歯数と食事のエネルギー密度の関連 , 新潟歯学会雑誌, 42( 2), 137- 137, 2012年12月,  
16
Simulations and observations of patchy stomatal behavior in leaves of Quercus crispula, a cool-temperate deciduous broad-leaved tree species , JOURNAL OF PLANT RESEARCH, 125( 3), 339- 349, 2012年05月, https://doi.org/10.1007/s10265-011-0460-8 
17
冷蔵中における糸引き納豆のにおいの変化 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 59( 4), 167- 174, 2012年, https://doi.org/10.3136/nskkk.59.167 
18
Dietary ratio of n-6 to n-3 polyunsaturated fatty acids and periodontal disease in community-based older Japanese: A 3-year follow-up study , PROSTAGLANDINS LEUKOTRIENES AND ESSENTIAL FATTY ACIDS, 85( 2), 107- 112, 2011年08月, https://doi.org/10.1016/j.plefa.2011.04.002 
19
食品危害カビとカビ対策の実践(6)カビによる実害--食品の変色・腐敗・変敗 , HACCP, 17( 6), 104- 108, 2011年06月,  
20
食品危害カビとカビ対策の実践(6)カビによる実害--食品の変色・腐敗・変敗 , HACCP, 17( 6), 104- 108, 2011年06月,  
21
食品危害カビとカビ対策の実践(2)国内でのカビ苦情調査結果 , HACCP, 17( 2), 48- 51, 2011年02月,  
22
食品危害カビとカビ対策の実践(2)国内でのカビ苦情調査結果 , HACCP, 17( 2), 48- 51, 2011年02月,  
23
カビとは , 繊維機械学会誌 = Journal of the Textile Machinery Society of Japan, 63( 12), 650- 655, 2010年12月25日,  
24
カビとは , 繊維機械学会誌 = Journal of the Textile Machinery Society of Japan, 63( 12), 650- 655, 2010年12月25日,  
25
魚肉練製品におけるシナモン精油とモノグリセリドによる腐敗カビの生育阻止効果 , 防菌防黴, 38( 12), 789- 795, 2010年12月10日,  
26
高齢者の歯数と食品別摂取量および老研式活動能力指標(TMIG-IC)との関連 , 口腔衛生学会雑誌, 60( 4), 389- 389, 2010年08月,  
27
飽和脂肪酸が歯周病の発症・進行に与える影響 , 口腔衛生学会雑誌, 60( 4), 388- 388, 2010年08月,  
28
高齢者における咀嚼回数と食品群別摂取量および栄養素等摂取量との関連 , 口腔衛生学会雑誌, 60( 2), 128- 138, 2010年04月30日, https://doi.org/10.5834/jdh.60.2_128 
29
幼ラットを用いた低グルテリン米「ゆめかなえ」のタンパク質吸収などの栄養評価 , 千葉県立保健医療大学紀要, 1( 1), 11- 18, 2010年03月,  
30
簡易自己式食事歴質問票BDHQによる80歳高齢者の食べる速さと栄養素等摂取状況との関連 , 口腔衛生学会雑誌, 60( 1), 30- 37, 2010年01月, https://doi.org/10.5834/jdh.60.1_30 
31
高齢者における咀嚼回数と食品群別摂取量および栄養素等摂取量との関連 , 口腔衛生会誌, 60( 2), 128- 138, 2010年, https://doi.org/10.5834/jdh.60.2_128 
32
生活の中のかび(下)繊維のかびおよび抗かび試験 (特集 抗かび素材と加工(Part-2)) , 加工技術, 44( 8), 483- 492, 2009年08月,  
33
生活の中のかび(下)繊維のかびおよび抗かび試験 (特集 抗かび素材と加工(Part-2)) , 加工技術, 44( 8), 483- 492, 2009年08月,  
34
繊維、衣服のカビ (特集 劣化とカビ) , かびと生活, 2( 2), 32- 35, 2009年,  
35
繊維、衣服のカビ (特集 劣化とカビ) , かびと生活, 2( 2), 32- 35, 2009年,  
36
Total n-3 polyunsaturated fatty acid intake is inversely associated with serum C-reactive protein in young Japanese women , NUTRITION RESEARCH, 28( 5), 309- 314, 2008年05月, https://doi.org/10.1016/j.nutres.2008.03.008 
37
食のユニバーサルデザインで考える肥満症の食事 - メニューカードの組み合わせによる食事のデザイン - , 日本臨床栄養学会誌, 29( 2), 90- 97, 2007年10月20日,  
38
Hardness (difficulty of chewing) of the habitual diet in relation to body mass index and waist circumference in free-living Japanese women aged 18-22 y , AMERICAN JOURNAL OF CLINICAL NUTRITION, 86( 1), 206- 213, 2007年07月, https://doi.org/10.1093/ajcn/86.1.206 
39
東南アジアの無塩大豆発酵食品の探索収集と再現,およびそれらから分離される菌の糸引納豆への応用 , 年報, 2007,  271- 276, 2007年,  
40
Growth inhibitory effect of shelf life extending agents on Bacillus subtilis IAM 1026 , Biocontrol Science, 12( 2), 71- 75, 2007年, https://doi.org/10.4265/bio.12.71 
41
単細胞化大豆粉を利用した咀嚼・えん下困難者向け介護食品用ペースト状納豆の開発 , 日本食品科学工学会誌, 54( 10), 436- 441, 2007年, https://doi.org/10.3136/nskkk.54.436 
42
高橋菌から分離した納豆菌KFP 4の食品エキスによる胞子形成 , 日本食品科学工学会誌, 54( 9), 406- 411, 2007年, https://doi.org/10.3136/nskkk.54.406 
43
穀類加工食品(パン)のカビ被害と具体的な発生制御に関する研究 , 年報, 2007,  260- 265, 2007年,  
44
ミャンマーの大豆発酵食品ペーポの現地調査とペーポから分離された細菌を用いた糸引納豆の開発 , 日本食品科学工学会誌, 54( 12), 528- 538, 2007年, https://doi.org/10.3136/nskkk.54.528 
45
Growth inhibitory effect of shelf life extending agents on Bacillus subtilis IAM 1026 , Biocontrol Science, 12( 2), 71- 75, 2007年, https://doi.org/10.4265/bio.12.71 
46
環境ストレス下における納豆菌の胞子形成 , 日本食品科学工学会誌, 53( 3), 165- 171, 2006年, https://doi.org/10.3136/nskkk.53.165 
47
軟らかく糸引きの良い高齢者向け納豆の開発 , 日本食品科学工学会誌, 53( 9), 466- 473, 2006年, https://doi.org/10.3136/nskkk.53.466 
48
脂肪酸組成の異なる油脂を添加した高コレステロール食をラットに投与した際の血清脂質濃度と肝臓脂肪酸組成の変化 , 日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan, 56( 6), 357- 362, 2005年06月15日, https://doi.org/10.11428/jhej1987.56.357 
49
脂肪酸組成の異なる油脂を添加した高コレステロール食をラットに投与した際の血清脂質濃度と肝臓脂肪酸組成の変化 , 日本家政学会誌, 56( 6), 357- 362, 2005年06月, https://doi.org/10.11428/jhej1987.56.357 
50
高コレステロール血症傾向にある健常者を対象としたエラスターゼ高活性納豆の反復摂取による有効性ならびに安全性の検討 , 薬理と治療(JPT), Vol. 33, No. 9, 929-937,   , 2005年,  
51
高コレステロール血症傾向にある健常者を対象としたエラスターゼ高活性納豆の反復摂取による有効性ならびに安全性の検討 , 薬理と治療(JPT), Vol. 33, No. 9, 929-937,   , 2005年,  
52
きのこに関する嗜好調査(2001年千葉県内調査) -女子学生と同居する家事担当者の場合- , 日本家政学会誌, Vol. 55, No. 9, 725-732( 9), 725- 732, 2004年09月15日, https://doi.org/10.11428/jhej1987.55.725 
53
食事指導の方法に関する提唱 3) 食をユニバーサルデザインに具現化する , 日本調理科学会誌, Vol. 37, No. 2, 245-258( 2), 245- 258, 2004年05月20日, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.37.2_245 
54
食事指導の方法に関する提唱 3) 食をユニバーサルデザインに具現化する , 日本調理科学会誌, Vol. 37, No. 2, 245-258( 2), 245- 258, 2004年05月20日, 10.11402/cookeryscience1995.37.2_245 
55
食事指導の方法に関する提唱 2) ユニバーサルデザインの食事指導 , 日本調理科学会誌, Vol. 37, No. 1, 108-115( 1), 108- 115, 2004年02月20日, 10.11402/cookeryscience1995.37.1_108 
56
食事指導の方法に関する提唱 2) ユニバーサルデザインの食事指導 , 日本調理科学会誌, Vol. 37, No. 1, 108-115( 1), 108- 115, 2004年02月20日, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.37.1_108 
57
食事指導の方法に関する提唱:ユニバーサルデザインの食事指導 , 日調科誌, 37( 1), 108- 115, 2004年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.37.1_108 
58
食事指導の方法に関する提唱:食をユニバーサルデザインに具現化する , 日調科誌, 37( 2), 245- 258, 2004年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.37.2_245 
59
食事指導の方法に関する提唱:食をユニバーサルデザインに具現化する , 日調科誌, 37( 2), 245- 258, 2004年, 10.11402/cookeryscience1995.37.2_245 
60
食事指導の方法に関する提唱:ユニバーサルデザインの食事指導 , 日調科誌, 37( 1), 108- 115, 2004年, 10.11402/cookeryscience1995.37.1_108 
61
きのこに関するし好調査(2001年千葉県内調査)―女子学生と同居する家事担当者の場合―:-女子学生と同居する家事担当者の場合- , 日本家政学会誌, 55( 9), 725- 732, 2004年, https://doi.org/10.11428/jhej1987.55.725 
62
食事指導の方法に関する提唱1)エビデンスに基づいた資料つくり , 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan, 36( 4), 443- 451, 2003年11月20日, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.36.4_443 
63
食事指導の方法に関する提唱1)エビデンスに基づいた資料つくり , 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan, 36( 4), 443- 451, 2003年11月20日, 10.11402/cookeryscience1995.36.4_443 
64
リゾチームと天然日持ち向上剤等によるLeuconostoc mesenteroidesに対する生育阻止効果 , 日本防菌防黴学会誌, 31( 6), 311- 318, 2003年06月10日,  
65
Lactobacillus属細菌に対するリゾチームと天然日持ち向上剤の併用による生育阻止効果 , 日本防菌防黴学会誌, 31( 6), 301- 310, 2003年06月10日,  
66
ヒノキチオールによるジャムの腐敗防止 , 日本防菌防黴学会誌, 31( 2), 59- 67, 2003年02月10日,  
67
食事指導の方法に関する提唱 1)エビデンスに基づいた資料つくり , 日本調理科学会誌, Vol. 36, No. 4, 443-451( 4), 443- 451, 2003年, https://doi.org/10.11402/cookeryscience1995.36.4_443 
68
食事指導の方法に関する提唱 1)エビデンスに基づいた資料つくり , 日本調理科学会誌, Vol. 36, No. 4, 443-451( 4), 443- 451, 2003年, 10.11402/cookeryscience1995.36.4_443 
69
イチゴジャムに添加した香辛料精油とその成分によるPenicillium expansumの生育阻止 , 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents, 30( 11), 715- 725, 2002年11月10日,  
70
イチゴジャムに添加した香辛料精油とその成分によるA. flavusの生育阻害 , 日本防菌防黴学会誌, 30( 4), 197- 206, 2002年04月10日,  
71
イチゴジャムに添加した香辛料精油とその成分によるPenicillium expansumの生育阻害 , 日本防菌防黴学会誌, 30( 11), 715- 725, 2002年,  
72
イチゴジャムに添加した香辛料精油とその成分によるPenicillium expansumの生育阻害 , 日本防菌防黴学会誌, 30( 11), 715- 725, 2002年,  
73
エラスターゼ高生産菌のロイシン要求性株による低臭納豆の開発(共著) , 日本食品科学工学会誌, 48( 4), 287- 298, 2001年04月15日, https://doi.org/10.3136/nskkk.48.287 
74
糸引納豆製造法の改良 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 48( 4), 277- 286, 2001年, https://doi.org/10.3136/nskkk.48.277 
75
新規Bacillus subtilisエラスターゼの精製と結晶化 , 日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan, 51( 12), 1127- 1135, 2000年12月15日, https://doi.org/10.11428/jhej1987.51.1127 
76
真菌定量試験における適培養期間 , 防菌防黴, 28( 4), 225- 230, 2000年04月10日,  
77
Factors involved in struvite formation by natto bacilli , Biocontrol Science, 5( 1), 57- 60, 2000年03月20日, https://doi.org/10.4265/bio.5.57 
78
真菌定量試験における適培養期間(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 28( 4), 225- 230, 2000年,  
79
Purification and Crystallization of a New Bacillus subtillis Elastase , Journal of Home Economics of Japan, Vol. 51, No. 12, 1127-1135( 12), 1127- 1135, 2000年, https://doi.org/10.11428/jhej1987.51.1127 
80
真菌定量試験における適培養期間(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 28( 4), 225- 230, 2000年,  
81
新規Bacillus subtilisエラスターゼの精製と結晶化 , 家政誌, 51( 12), 1127- 1135, 2000年, https://doi.org/10.11428/jhej1987.51.1127 
82
真菌用培地による生菌数の測定と培地評価 , 防菌防黴, 27( 11), 707- 711, 1999年11月10日,  
83
納豆菌の開発 , 日本食生活学会誌 = Journal for the integrated study of dietary habits, 10( 1), 12- 15, 1999年06月30日, https://doi.org/10.2740/jisdh.10.12 
84
薬剤配合による抗真菌活性評価および形態変化 , 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents, 27( 5), 287- 293, 1999年05月10日,  
85
真菌試験における培養温度の影響 , 防菌防黴, 27( 5), 309- 313, 1999年05月10日,  
86
真菌用培地による生菌数の測定と培地評価(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 11), 711- , 1999年,  
87
納豆菌の開発(共著) , 日本食生活学会誌, 10( 1), 12- 15, 1999年, 10.2740/jisdh.10.12 
88
真菌用培地による生菌数の測定と培地評価(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 11), 711- , 1999年,  
89
真菌試験における培養温度の影響(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 5), 309- 313, 1999年,  
90
薬剤配合による抗真活性評価および形態変化(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 5), 287- 293, 1999年,  
91
納豆菌の開発(共著) , 日本食生活学会誌, 10( 1), 12- 15, 1999年, https://doi.org/10.2740/jisdh.10.12 
92
納豆菌の開発 , 日本食生活学会誌, 10( 1), 12- 15, 1999年, https://doi.org/10.2740/jisdh.10.12 
93
薬剤配合による抗真活性評価および形態変化(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 5), 287- 293, 1999年,  
94
真菌試験における培養温度の影響(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 27( 5), 309- 313, 1999年,  
95
ヒスチジンによる腐敗乳酸菌,Leuconostoc sp.の増殖阻害 , Biocontrol Science, 3( 2), 73- 77, 1998年09月, https://doi.org/10.4265/bio.3.73 
96
Comparison of volatile compounds from Chungkuk-jang and Itohiki-natto , BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 62( 7), 1440- 1444, 1998年07月, https://doi.org/10.1271/bbb.62.1440 
97
香辛料精油とショ糖ラウリン酸エステルの好糖性糸状菌Wallemia sebi に対する防黴性 , 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents, 26( 1), 3- 10, 1998年01月10日,  
98
好糖性糸状菌Wallemia sebiに対する香辛料と糖エステルの効果(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 26( 1), 3- 10, 1998年,  
99
好糖性糸状菌Wallemia sebiに対する香辛料と糖エステルの効果(共著) , 日本防菌防黴学会誌, 26( 1), 3- 10, 1998年,  
100
Bacillus subtilis (natto) KFP 419 によるエラスターゼの生産 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 45( 8), 494- 498, 1998年, https://doi.org/10.3136/nskkk.45.494 
101
Growth inhibition of putrefactive lactic acid bacteria, Leuconostoc sp. by histidine , Biocontrol Science, 3( 2), 73- 77, 1998年, https://doi.org/10.4265/bio.3.73 
102
納豆菌,Basillus subtilis (natto) KFP419によるストラバイトの生成 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 44( 4), 285- 289, 1997年04月15日, https://doi.org/10.3136/nskkk.44.285 
103
Development of a new soyprotein fermented food employing Chungkuk-jang Starter , Food Science and Technology International, Vol. 3, No. 4, 310-316( 4), 310- 316, 1997年, https://doi.org/10.3136/fsti9596t9798.3.310 
104
納豆菌の粘質物生産に及ぼす Phytone の効果 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 44( 11), 812- 815, 1997年, https://doi.org/10.3136/nskkk.44.812 
105
Manufacture of Chungkuk-jang with Elastase Activity , Food Science and Technology International, Vol. 3, No. 3, 251-256( 3), 251- 256, 1997年, https://doi.org/10.3136/fsti9596t9798.3.251 
106
エラスターゼ高活性納豆の開発 , 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology, 42( 8), 575- 582, 1995年, https://doi.org/10.3136/nskkk.42.575 
107
エラスターゼ高活性納豆の開発(共著) , 日本食品科学工学会誌, 42( 8), 575- 582, 1995年, https://doi.org/10.3136/nskkk.42.575 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
カビ相談Q&A(vol.19) , かびと生活 = Fungi in human life, 9( 1), 41- 44, 2016年 
2
カビ相談Q&A(vol.19) , かびと生活 = Fungi in human life, 9( 1), 41- 44, 2016年 
3
大学生のための食育セミナー「新潟の食の魅力を知る」(1) , 国際地域研究論集, ( 6), 107- 115, 2015年 
4
大学生のための食育セミナー「新潟の食の魅力を知る」(2) , 国際地域研究論集, ( 6), 117- 121, 2015年 
5
栄養・保健福祉に関わる専門家の卒後研修報告(その2) , 国際地域研究論集, ( 5), 203- 219, 2014年 
6
栄養・保健福祉に関わる専門家の卒後研修報告 , 国際地域研究論集, 4,  173- 184, 2013年03月 
7
栄養・保健福祉に関わる専門家の卒後研修報告 , JISRD : journal of international studies and regional development, ( 4), 173- 184, 2013年 
8
プロジェクト共同研究 高齢者の食環境等に関する調査研究--外食の利用状況について , 食に関する助成研究調査報告書, ( 21), 137- 146, 2008年 
9
Therapeutic Diets for Obesity Using Universal Design of Meals: Meal Design Using Menu-card Combinations , Journal of Japanese Society of Clinical Nutrition, 29( 2), 90- 97, 2007年 
10
Therapeutic Diets for Obesity Using Universal Design of Meals: Meal Design Using Menu-card Combinations , Journal of Japanese Society of Clinical Nutrition, 29( 2), 90- 97, 2007年 
11
食のユニバーサルデザインで考えるアミノ酸代謝異常症の食事 , New Diet Therapy, 22( 2), 240- 240, 2006年08月 
12
食のユニバーサルデザインで考える炎症性腸疾患の食事 , New Diet Therapy, 22( 2), 244- 244, 2006年08月 
13
食のユニバーサルデザインで考える栄養評価表 , New Diet Therapy, 22( 2), 244- 244, 2006年08月 
14
食のユニバーサルデザインで考える肥満症の食事(第2報) メニューカードの組み合わせによる食事のデザイン , New Diet Therapy, 22( 2), 243- 243, 2006年08月 
15
食のユニバーサルデザインで考える腎臓病食事療法(第2報) メニューカードの組み合わせによる食事のデザイン , New Diet Therapy, 22( 2), 243- 243, 2006年08月 
16
食のユニバーサルデザインで考えるアスリートの食事 , New Diet Therapy, 22( 2), 242- 242, 2006年08月 
17
食のユニバーサルデザインで考える外食の食事評価 栄養評価の尺度についての研究 , New Diet Therapy, 22( 2), 241- 241, 2006年08月 
18
基礎講座カビ検査法 抗カビ試験 , 防菌防黴, 33( 9), 485- 491, 2005年09月 
19
バイ菌屋さんと純粋培養? , 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents, 33( 6),  , 2005年06月10日 
20
バイ菌屋さんと純粋培養? , 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents, 33( 6),  , 2005年06月10日 
21
Examination of Effectiveness and Safety by repetition Intake of Elastase High Activity Natto Intended for Hypercholesterolemia , Japanese Pharmacology & Therapeutics, 33( 9), 929- 937, 2005年 
22
Examination of Effectiveness and Safety by repetition Intake of Elastase High Activity Natto Intended for Hypercholesterolemia , Japanese Pharmacology & Therapeutics, 33( 9), 929- 937, 2005年 
23
基礎講座 カビ検査法(9)抗カビ試験 , 防菌防黴, 33( 9), 485- 491, 2005年 
24
カビ検査法⑨ 抗カビ試験 , 日本防菌防黴学会誌, Vol. 33, No. 9, 485-491,   , 2005年 
25
基礎講座 カビ検査法(9)抗カビ試験 , 防菌防黴, 33( 9), 485- 491, 2005年 
26
カビ検査法⑨ 抗カビ試験 , 日本防菌防黴学会誌, Vol. 33, No. 9, 485-491,   , 2005年 
27
日本人のコレステロールおよび脂肪酸推定摂取量 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 23, No. 1, 1-25( 1), 1- 25, 2004年12月 
28
防カビ技術の基礎 , 環境管理技術, Vol. 22, No. 4, 113-120( 4), 113- 120, 2004年08月 
29
防カビ技術の基礎 , 環境管理技術, Vol. 22, No. 4, 113-120( 4), 113- 120, 2004年08月 
30
居住環境と真菌 , 空気調和・衛生工学, Vol. 78, No. 3, 47- 52( 3), 229- 234, 2004年03月05日 
31
自記式食歴法質問票の事後評価 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 2, 65-74( 2), 65- 74, 2004年03月 
32
栄養指導および献立作成に活用できる魚類の栄養評価 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 2, 1-12( 2), 1- 12, 2004年03月 
33
栄養指導および献立作成に活用できる肉類の栄養評価 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 2, 13-27( 2), 13- 27, 2004年03月 
34
Estimation of Meats Food Value in Nutrition Counseling and Nutritional Evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 13- 27, 2004年 
35
Estimation of Fish's Food Value in Nutrition Counseling and Nutritional Evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 1- 12, 2004年 
36
Estimation of Fish's Food Value in Nutrition Counseling and Nutritional Evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 1- 12, 2004年 
37
Estimation of Meats Food Value in Nutrition Counseling and Nutritional Evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 13- 27, 2004年 
38
Self-sdministered Diet History Questionnaire of Answerers and their After Care , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 65- 74, 2004年 
39
Estimated Intake of Cholesterol and Fatty acids in Japanese , Bulletin of Chiba College of Health Science, 23( 1), 1- 25, 2004年 
40
Self-sdministered Diet History Questionnaire of Answerers and their After Care , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 2), 65- 74, 2004年 
41
Estimated Intake of Cholesterol and Fatty acids in Japanese , Bulletin of Chiba College of Health Science, 23( 1), 1- 25, 2004年 
42
第54回全国植樹祭弁当報告 1. 献立と栄養評価 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 1, 21-27( 1), 21- 27, 2003年12月 
43
日本人のミネラル(Mg, Zn, Cu)推定摂取量 , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 1, 1-11( 1), 1- 11, 2003年12月 
44
エネルギー配分による食品構成表の新しい試み , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 1, 13-19( 1), 13- 19, 2003年12月 
45
微生物汚染についての考え方 (特集 建築物の室内微生物汚染対策) , IBEC, 24( 4), 5- 9, 2003年11月 
46
微生物汚染についての考え方 (特集 建築物の室内微生物汚染対策) , IBEC, 24( 4), 5- 9, 2003年11月 
47
The study on the Dietary Plan by the Food Energy-based Composition Table , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 13- 19, 2003年 
48
第54回全国植樹祭弁当報告 2. デザイン:盛りつけ・お品書き・上書き , 千葉県立衛生短期大学紀要, Vol. 22, No. 1, 29-33( 1), 29- 33, 2003年 
49
Estimated Intake of Mineral (Mg, Zn, Cu) in Japanese , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 1- 11, 2003年 
50
Estimated Intake of Mineral (Mg, Zn, Cu) in Japanese , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 1- 11, 2003年 
51
The study on the Dietary Plan by the Food Energy-based Composition Table , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 13- 19, 2003年 
52
The lunch report of the 54th national Arbor Day 1. Recip and Nutrition evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 21- 27, 2003年 
53
微生物汚染についての考え方 , 建築環境・省エネルギー情報「IBEC」, Vol. 24-4, No. 139, 5-9,   , 2003年 
54
微生物汚染についての考え方 , 建築環境・省エネルギー情報「IBEC」, Vol. 24-4, No. 139, 5-9,   , 2003年 
55
The lunch report of the 54th national Arbor Day 1. Recip and Nutrition evaluation , Bulletin of Chiba College of Health Science, 22( 1), 21- 27, 2003年 
56
日本人のビタミンE, K, B6, B12推定摂取量 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 21( 1), 1- 15, 2002年12月 
57
千葉県における外食料理成分表 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 21( 1), 23- 61, 2002年 
58
Inhibition of the Growth of Aspergillus flavus with Spice Essential Oils and their Components Added to Strawberry Jam , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, Vol. 30, No. 4, 197-206,   , 2002年 
59
千葉県における外食料理成分表 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 21( 1), 23- 61, 2002年 
60
千葉県における外食料理成分表(自然科学編) , 千葉県立衛生短期大学紀要 = Bulletin of Chiba College of Health Science, 21( 1), 23- 61, 2002年 
61
日本人のビタミンE, K, B_6, B_<12>推定摂取量(自然科学編) , 千葉県立衛生短期大学紀要 = Bulletin of Chiba College of Health Science, 21( 1), 1- 15, 2002年 
62
Inhibition of the Growth of Aspergillus flavus with Spice Essential Oils and their Components Added to Strawberry Jam , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, Vol. 30, No. 4, 197-206,   , 2002年 
63
太巻き寿司素材に付着している一般細菌及び大腸菌群の調査 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 20( 1), 17- 21, 2001年12月 
64
太巻き寿司素材に付着している一般細菌及び大腸菌群の調査(自然科学編) , 千葉県立衛生短期大学紀要 = Bulletin of Chiba College of Health Science, 20( 1), 17- 21, 2001年 
65
エラスターゼ高活性納豆菌の開発と納豆製造に関する研究 , 共立女子大学学位論文, ,   , 2001年 
66
エラスターゼ高活性納豆菌の開発と納豆製造に関する研究 , 共立女子大学学位論文, ,   , 2001年 
67
Studies on Development of Bacillus subtilis (natto) with High Elastase Activity and Manufacture of Itohiki-natto , Kyoritsu Women's University Thesis for a Doctorate, ,   , 2001年 
68
Studies on Development of Bacillus subtilis (natto) with High Elastase Activity and Manufacture of Itohiki-natto , Kyoritsu Women's University Thesis for a Doctorate, ,   , 2001年 
69
ヒトブレオマイシン水解酵素の精製と発現 , 生化学, 72( 8), 778- 778, 2000年08月 
70
Suitability of Soybeans Used for Natto and Tofu , Bulletin of Chiba College of Health Science, Vol. 19, No. 1, 1-5,   , 2000年 
71
第2報 エラスターゼ高活性納豆用スターターの改良 (機能性を有する大豆発酵食品に関する研究) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 6), 47- 55, 2000年 
72
Studies on fermented soybean foods with high elastase octivity , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 6), 47- 55, 2000年 
73
機能性を有する大豆発酵食品に関する研究(第2報)エラスターゼ高活性納豆用スターターの改良(共著) , 共立女子大學総合文化研究所年報, ( 6), 47- 55, 2000年 
74
納豆用大豆と豆腐用大豆の適性 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 19( 1), 1- 5, 2000年 
75
第2報 エラスターゼ高活性納豆用スターターの改良 (機能性を有する大豆発酵食品に関する研究) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 6), 47- 55, 2000年 
76
納豆用大豆と豆腐用大豆の適性 , 千葉県立衛生短期大学紀要, 19( 1), 1- 5, 2000年 
77
機能性を有する大豆発酵食品に関する研究(第2報)エラスターゼ高活性納豆用スターターの改良(共著) , 共立女子大學総合文化研究所年報, ( 6), 47- 55, 2000年 
78
Suitability of Soybeans Used for Natto and Tofu , Bulletin of Chiba College of Health Science, Vol. 19, No. 1, 1-5,   , 2000年 
79
Optimal Growth Periods in a Fungal Puantitative Experiment , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 28( 4), 225- 230, 2000年 
80
Studies on fermented soybean foods with high elastase octivity , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 6), 47- 55, 2000年 
81
Optimal Growth Periods in a Fungal Puantitative Experiment , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 28( 4), 225- 230, 2000年 
82
納豆用大豆と豆腐用大豆の適性(納豆用大豆の成分比較)(自然科学編) , 千葉県立衛生短期大学紀要 = Bulletin of Chiba College of Health Science, 19( 1), 1- 5, 2000年 
83
薬剤配合による抗真菌活性評価及び形態変化 , 防菌防黴, 27( 5), 287- 293, 1999年05月 
84
Antifungal Activities of Mixtures of Reagents and Asscciated Morphological Changes , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 5), 287- 293, 1999年 
85
納豆の食品機能性と新規納豆菌の開発(共著) , (財)杉山産業化学研究所年報 平成10年, ,  35- 50, 1999年 
86
Appraisal of Fungal Media Regarding CFU and Colonial Characteristics of Fungi , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 11), 711- , 1999年 
87
Influence of Incubation Temreratures in Fungal Examinations , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 5), 309- 313, 1999年 
88
Antifungal Activities of Mixtures of Reagents and Asscciated Morphological Changes , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 5), 287- 293, 1999年 
89
納豆の食品機能性と新規納豆菌の開発(共著) , (財)杉山産業化学研究所年報 平成10年, ,  35- 50, 1999年 
90
新大豆醗酵食品に関する研究 第1報Bacillus subtilis(natto)KFP419によるElastaseの生産(共著) , (財)杉山産業化学研究所年報 平成10年, ,  51- 59, 1999年 
91
Appraisal of Fungal Media Regarding CFU and Colonial Characteristics of Fungi , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 11), 711- , 1999年 
92
新大豆醗酵食品に関する研究 第1報Bacillus subtilis(natto)KFP419によるElastaseの生産(共著) , (財)杉山産業化学研究所年報 平成10年, ,  51- 59, 1999年 
93
Influence of Incubation Temreratures in Fungal Examinations , Journal of Antibacterial and Aantifungal Agents,Japan, 27( 5), 309- 313, 1999年 
94
Comparison of Korean chungkuk-jang with itohiki-natto and development of new fermented soybeah food with physioological function(No. 5)Effect of fermented soyprotein food on lipid metabdism in cholesterol-fed SHR , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 49- 52, 1998年 
95
Comparision of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physidogical function(No. 3)Development of a new fermented soyprotein food with food functionality , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 33- 42, 1998年 
96
Comparision of Korean chungkuk-jang with itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 4)Volatile compounds emitted fermented soyprotein food and itohiki-natto , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 43- 48, 1998年 
97
Comparison of Korean chungkuk-jang with itohiki-natto and development of new fermented soybeah food with physioological function(No. 5)Effect of fermented soyprotein food on lipid metabdism in cholesterol-fed SHR , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 49- 52, 1998年 
98
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第1報 清国醤菌の分離と糸引納豆菌の比較(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 21- 25, 1998年 
99
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第2報 食品機能性を有する清国醤の開発(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 26- 32, 1998年 
100
Bacillus subtilis(natto) KFP 419によるElastaseの生産 (新大豆発酵食品に関する研究) , 杉山産業化学研究所年報, ( 1998), 51- 59, 1998年 
101
納豆の食品機能性と新規納豆菌の開発 , 杉山産業化学研究所年報, ( 1998), 35- 50, 1998年 
102
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第3報 食品機能性を有する大豆タンパク質発酵食品の開発(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 33- 42, 1998年 
103
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第5報 高脂血症・高血圧ラットに対する大豆タンパク質発酵食品の影響(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 49- 52, 1998年 
104
Bacillus subtilis(natto) KFP 419によるElastaseの生産 (新大豆発酵食品に関する研究) , 杉山産業化学研究所年報, ( 1998), 51- 59, 1998年 
105
納豆の食品機能性と新規納豆菌の開発 , 杉山産業化学研究所年報, ( 1998), 35- 50, 1998年 
106
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第5報 高脂血症・高血圧ラットに対する大豆タンパク質発酵食品の影響(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 49- 52, 1998年 
107
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第4報 発酵大豆タンパク質と納豆菌の揮発性物質について(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 43- 48, 1998年 
108
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第3報 食品機能性を有する大豆タンパク質発酵食品の開発(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 33- 42, 1998年 
109
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第2報 食品機能性を有する清国醤の開発(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 26- 32, 1998年 
110
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第1報 清国醤菌の分離と糸引納豆菌の比較(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 21- 25, 1998年 
111
Comparision of Korean chungkuk-jang with itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 4)Volatile compounds emitted fermented soyprotein food and itohiki-natto , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 43- 48, 1998年 
112
Comparision of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physidogical function(No. 3)Development of a new fermented soyprotein food with food functionality , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 33- 42, 1998年 
113
Comparison of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 2)Development of chungkuk-jang with food functionality , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 26- 32, 1998年 
114
Comparison of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 1)Isolation of Chungkuk-jang starter and comparision of Chunkuk-jang starter with Itohiki-natto starter , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 21- 25, 1998年 
115
Antifungal Activities of Essential Oils of Spice and Sucrose Ester of Lauric Acid against Saccharophilic Fungus Wallemia sebi , Journal of Antibacterial and Antifungal Agents, Japan, 26( 1), 3- 10, 1998年 
116
清国醤(大韓民国)と糸引納豆の比較及び機能性を有する食品の開発第4報 発酵大豆タンパク質と納豆菌の揮発性物質について(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 4), 43- 48, 1998年 
117
Comparison of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 2)Development of chungkuk-jang with food functionality , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 26- 32, 1998年 
118
Comparison of Korean Chungkuk-jang with Itohiki-natto and development of new fermented soybean food with physiological function(No. 1)Isolation of Chungkuk-jang starter and comparision of Chunkuk-jang starter with Itohiki-natto starter , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 4), 21- 25, 1998年 
119
Antifungal Activities of Essential Oils of Spice and Sucrose Ester of Lauric Acid against Saccharophilic Fungus Wallemia sebi , Journal of Antibacterial and Antifungal Agents, Japan, 26( 1), 3- 10, 1998年 
120
Study on Elastase of Natto Bacilli , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 1), 8- 15, 1995年 
121
納豆菌のエラスターゼに関する研究(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 1), 8- 15, 1995年 
122
Study on Elastase of Natto Bacilli , Bulletin of Center for Interdisciphlinary Studies of Science and Culture, Kyoritsu Women's University, ( 1), 8- 15, 1995年 
123
納豆菌のエラスターゼに関する研究(共著) , 共立女子大学総合文化研究所年報, ( 1), 8- 15, 1995年 
124
納豆菌のElastaseに関する研究 , 共立女子大学大学院家政学研究科修士論文, ,   , 1993年 
125
Study on Elastase of Natto Bacilli , Kyoritsu Women's University Thesis for the Master's degree, ,   , 1993年 
126
Study on Elastase of Natto Bacilli , Kyoritsu Women's University Thesis for the Master's degree, ,   , 1993年 
127
納豆菌のElastaseに関する研究 , 共立女子大学大学院家政学研究科修士論文, ,   , 1993年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
官学連携による特定保健指導対象者への栄養・食事支援の取り組み, 栄養学雑誌, 2018年09月03日, ,  
2
80歳自立高齢者における栄養バイオマーカーと日常生活活動(ADL)との関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2018年04月, ,  
3
学校給食で副菜の野菜類はどのように提供されているか, 一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集, 2018年, ,  
4
ステージ別による慢性腎臓病(CKD)患者のたんぱく質およびリン摂取量とその食品群の関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2017年04月, ,  
5
認定こども園の給食からみた食物アレルギー児へのエネルギー及び栄養素給与量, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2017年04月, ,  
6
慢性腎臓病(CKD)患者におけるたんぱく質およびリン摂取量とその食品群の関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2016年04月, ,  
7
80歳自立高齢者におけるADLと血液生化学検査値に基づく栄養評価の検討, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2014年04月, ,  
8
80歳自立高齢者における血清アルブミン値と食物摂取量との関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2013年04月, ,  
9
食事秤量調査による日本人高齢者の食事サイズの検討, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2013年04月, ,  
10
75歳自立高齢者における米飯食の頻度と栄養素および食物摂取量の関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2013年04月, ,  
11
食事秤量調査による日本人高齢者のエネルギーおよび栄養素摂取量とポーションサイズ(特別セッション 世論調査(生活の質)), 日本行動計量学会大会発表論文抄録集, 2012年09月13日, ,  
12
食事秤量調査による日本人高齢者のエネルギーおよび栄養素摂取量とポーションサイズ(特別セッション 世論調査(生活の質)), 日本行動計量学会大会発表論文抄録集, 2012年09月13日, ,  
13
80歳自立高齢者の現在歯数と食物摂取量の関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2012年04月, ,  
14
食事秤量調査による日本人高齢者のポーションサイズ, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2012年04月, ,  
15
自立高齢者の75歳と80歳時の食物摂取量の検討, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2011年04月, ,  
16
80歳自立高齢者の食物摂取量とADL(日常生活動作能力)との関連, 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2010年05月, ,  
17
食のユニバーサルデザインで考える高脂血症の食事(第2報) メニューカードの組み合わせによる食事のデザイン, New Diet Therapy, 2006年08月, ,  
18
食のユニバーサルデザインで考える高血圧症の食事(第2報) メニューカードの組み合わせによる食事のデザイン, New Diet Therapy, 2006年08月, ,  
19
糸引納豆の劣化に関する研究 : ストラバイトの生成について : 食品, 日本農藝化學會誌, 1996年03月05日, ,  
20
糸引納豆の劣化に関する研究 : ストラバイトの生成について : 食品, 日本農藝化學會誌, 1996年03月05日, ,  
21
変敗乳酸菌に対するヒスチジンの効果 : 食品, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  
22
納豆菌の粘質物生産に及ぼすフィトンの効果 : 微生物, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  
23
韓国の清国醤細菌の分離とその利用 : 食品, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  
24
韓国の清国醤細菌の分離とその利用 : 食品, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  
25
変敗乳酸菌に対するヒスチジンの効果 : 食品, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  
26
納豆菌の粘質物生産に及ぼすフィトンの効果 : 微生物, 日本農藝化學會誌, 1995年07月05日, ,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , Functionality of food microorganisms, , 
2
, , 食品微生物の機能に関する研究, , 
3
, , DHQ_BOXを活用した栄養疫学調査, , 
4
, , ユニバーサルデザインによる食事指導法, , 
5
, , DHQ_BOXを活用した栄養疫学調査, 競争的資金, 
6
, , 食品微生物の機能に関する研究, 競争的資金, 
7
, , Functionality of food microorganisms, 競争的資金, 
8
, , ユニバーサルデザインによる食事指導法, 競争的資金, 

 

産業財産権
No.産業財産権の種類, 産業財産権の名称, 出願番号, 出願日, 特許番号/登録番号, 登録日, 発行日 
1
特許権 , 食品腐敗菌の増殖抑制方法, 特願2002-272074, 2002年09月18日, 特許第3989803号,  , 2007年07月27日 
2
, 食品腐敗菌の増殖抑制方法, 特願2002-272074, 2002年09月18日, 特許第3989803号,  , 2007年07月27日 
3
特許権 , 食品用日持向上剤, 特願2002-272074, 2002年09月18日, ,  ,   
4
, 食品用日持向上剤, 特願2002-272074, 2002年09月18日, ,  ,   
5
, 防黴性ジャム類及び食品用防黴剤, 特願2001-345736, 2001年11月12日, ,  ,   
6
特許権 , 防黴性ジャム類及び食品用防黴剤, 特願2001-345736, 2001年11月12日, ,  ,   
7
特許権 , エラスターゼ生産納豆菌及びこれを用いた納豆の製造方法, 特願平6-217714, 1994年09月12日, 特許第2554454号,  , 1996年08月22日 
8
, エラスターゼ生産納豆菌及びこれを用いた納豆の製造方法, 特願平6-217714, 1994年09月12日, 特許第2554454号,  , 1996年08月22日 
9
特許権 , エラスターゼ生産納豆菌及びこれを用いた納豆の製造方法, 特願平6-217714, 1994年09月12日, ,  ,   
10
, エラスターゼ生産納豆菌及びこれを用いた納豆の製造方法, 特願平6-217714, 1994年09月12日, ,  ,   
11
特許権 , Elastase-producing natto bacilli and manufacture of natto employing the bacteria, ,  , ,  ,   
12
, Elastase-producing natto bacilli and manufacture of natto employing the bacteria, ,  , ,  ,